東大受験芸人TAWASHIさん合否結果速報

どうも、mahuyuchanです。
今回は、このブログでたびたび紹介していた、東大受験芸人TAWASHIさんの合否結果速報です。
果たしてたわしさんは東大に合格できたのでしょうか。

目次

自己採点

つい先ほどまで、合格発表のYouTubeライブが行われていました。

その動画の中でたわしさんが公開した自己採点の結果が以下の画像です。

自己採点結果を分かりやすくまとめ直すと以下のようになります。

  • 国語 50〜60
  • 数学 45〜55
  • 世界史 40〜45
  • 日本史 30〜35
  • 英語 60〜70
  • 共通テスト 84
  • 合計 309〜349

この自己採点を見た最初の印象は、数学はこんなに点数来ていないだろうなというものです。

モリテツ先生との振り返りの動画で、完答が1問、部分点で1問分はあると言っていました。

しかしながら、今回の極めて簡単になったセットのことを考えると、答えまでしっかりと出ていて初めて点数が来るような採点基準になっていることが予想されます。

そうすると、自己採点における部分点はほとんど期待できないと考えます。

おそらく、良くて40点というところだったのではないでしょうか。

他の科目は頑張ればそれくらいは到達できる気はしますが、前述のモリテツ先生の動画の中では、自信を持って得点できているという雰囲気がなかったため、下限に近い点数を取った可能性もありそうです。

合否結果

たわしさんの令和5年度東大入試は不合格でした。

ちなみに文科3類の合格最低点が340点だったので、自己採点の感じだと普通に落ちていたようです。

おそらく実際の点数は自己採点よりも低いと思われるので、昨年同様に合格最低点マイナス30点くらいで落ちたのではないでしょうか

まとめ

今回が最後の受験と公言して臨んだ東大受験でしたが、結果は残念なものとなりました。

もし前言撤回で次回も受験するのであれば、これまでの誤った勉強方法では合格は無理なんだということを認めて、素直に勉強のできる人の意見を聞くことが大事だと思います。

独学で受かりたいという謎のプライドがあるのかもしれませんが、それで結局受からないのであれば、全く意味がありません。

また気が向いたら、「たわしさんから学ぶ東大受験に落ちる勉強法」という記事を書きたいと思います。

これから東大受験を考えている高校生は、たわしさんを反面教師にして、効率の良い勉強法を心がけてください。

 508 total views,  1 views today

4 thoughts to “東大受験芸人TAWASHIさん合否結果速報”

  1. たわしさん5度目の挑戦残念な結果に終わってしまいました。4年間ずっと応援してきたのですが、二次試験を終えた感想がこれまでと変わらなかったので、合格率は10%くらいかなと思っていました。たわしさん本人はとても悔しいそうだったので、周りの塾関係者の方々のアドバイスが間違ってた可能性もあります。
    これからも東大を目指すのであれば大手の塾に通って、2年計画で勉強をしていく必要があると思いました。

    1. やり方がメチャクチャですので、そこを変えない限り永遠に無理だと思います。

  2. 現在のたわしさんは、どれくらいの偏差値の大学なら受かるんでしょうか。受験科目にもよるかもしれませんが、記事にしていただけると幸いです。

    1. 考える力が必要となる大学は無理でしょうね。
      日東駒専くらいは受かると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です