マイプロテイン商品に異物混入!

どうも、mahuyuchanです。今回は、非常にショッキングな、マイプロテイン商品の異物混入事件の話です。

異物混入の経緯

異物混入が発覚したのは、9月11日のことで、twitterでtsutomuさんが報告しています。

異物が混入していたのは、カーボクラッシャーという名前のプロテインバーで、具体的にはが混入していたようです。

tsutomuさんのtwitterより
tsutomuさんのtwitterより
tsutomuさんのtwitterより

画像を見る限りだと、1枚目と2枚目には、コメツキムシの成虫のような虫と、ウジ虫のような幼虫が見えます。

3枚目の画像は、ダニ昆虫の卵のようなものがプロテインバー全体に付着しているように見えます。

食べ始めてからこれに気づいたのでは、少なからず摂取してしまっているように思います。

マイプロテインの見解

この異物混入に対して、マイプロテインは以下のように述べています。

  • 異物混入は輸送中の事故によるものである
  • 健康上の被害はない
  • 製造施設の問題ではない

なんとなく、あたかも他人事のように淡々と説明している印象が受けられ、謝罪している感じがしないです。

ネット上の見解と個人的意見

この見解を受けてネット上では、2度と買いたくないという意見や、自分も同じような異物混入を確認したという意見がありました。

中には、虫はタンパク質が豊富だから問題ないという強者の意見もありましたが、普通の神経ならば、食べようとしたプロテインバーから虫が出てきたら良い気分はしないと思います。

自分もかつてマイプロテインのプロテインバーをよく買って食べていたので、知らず知らずのうちに虫を食べていた可能性もあります。

また、この事件をきっかけに、プロテインバー以外の製品の信用も失墜してしまうような気がします。

マイプロテインの良いところは、品揃えの豊富さ価格の安さでしたが、安いことにはそれなりの理由があるのではないかと、今回の事件で思い知らされることになりました。

次にプロテインを買うときには、マイプロテインは避けようかという選択肢も自分の中では出てきています。

マイプロテインは、再発防止のための取り組みを公開するとともに、本当に自社施設に問題がなかったのかどうかを再確認して欲しいです。

金属等の食べられないものが混入する場合とは、心理的な抵抗が比べ物にならないように感じます。再発防止をお願いしたいです。

まとめ

食品への異物混入は時折ニュースになりますが、自分のよく使っている製品がそれに該当するとなると、ショックも大きいです。

皆さんも、すでに購入済みのマイプロテイン製品を使用する際は注意してください。

3 thoughts to “マイプロテイン商品に異物混入!”

  1. 異物混入のニュースはたまに聞きますが、これだけの量の虫が入っているとトラウマになってしまいそうです。。
    かなり古くなったものを販売してるんでしょうか。
    衝撃的な写真でした。。

    1. 古くなって虫が発生したというよりは、製造段階で虫が混入する経路があったのだと思います。
      プロテインは粉末状なので、ダニが混ざっていても判別できないのが怖いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です