オフを取る必要があるか?

どうも、mahuyuchanです。今日は脚のトレーニングでしたが、なかなか集中できず奮わない結果となりました。オフを取ることを検討しています。

脚トレーニングの結果

今日は脚のトレーニングでした。

前回はスクワット140kgが4回、3回、2回だったので、今回は1セット目に5回挙げることを目標にしてましたが、結果は叶わずでした。

以下、今日のメニューです。

  • スクワット 140kg 4回、3回、3回
  • シーテッドレッグカール 65.5kg 7回、6回、4回
  • レッグエクステンション 100kg 8回、7回、4回
  • グッドモーニング 30kg 10回、10回、10回
  • アダクション 65.5kg 5回、4回

通っているジムにはパワーラックが1台しかないのですが、今日はジムに着いた時に使用者がいたため、使えるようになるまで20分程度待つことになりました。

この待っている間に集中力が落ちてしまったのが、今回スクワットの記録が伸びなかった原因だと思います。

合計回数は前回よりも1回増えましたが、どのレップも非常に重く感じ、実力は伸びていない印象でした。

シーテッドレッグカールとレッグエクステンションは前回よりも記録が伸びましたが、やはりメインのスクワットで力が出せないと意味がない気がします。

前回から取り入れたグッドモーニングは非常に感触が良いので、この調子で続けます。

ベンチプレスとデッドリフトは勢いが出てきたところでしたが、スクワットはやや足踏みといった感じです。

オフを取るかどうか

学生の頃と比べると、今はやはり体の回復力が落ちてきているように感じます。

現在は基本的には週4回トレーニングを行っていますが、この中の休息意外にも、積極的に1週間ほどのオフを取る期間を設けても良いのではないかと思っています。

特に下半身については、背中の日と脚の日の双方で疲労しているので、どこかで意識的に休めてあげる必要があるかもしれません。

昨日の肩と三頭のトレーニングでモチベーションが上がらなかった原因として、疲労の蓄積も考えられるので、自分の体の状態については、今後もよく観察していきたいです。

来週からアルバイトが忙しくなるので、体を休める機会と考えても良いかもしれません。

まとめ

今回は、脚トレーニングについて振り返りました。

トレーニングのボリュームは昔と比べれば随分減って、内容は効率的になっていますが、それでも疲労は溜まっているように感じます。

トレーニングはせずにウォーキングだけの週を設けることも考えます。

 609 total views,  4 views today