トップバリュのプロテインスナックを解説!コスパはかなり良い?

プロテイン15gバーチョコ 商品画像 (メイン)

どうも、mahuyuchanです。
今回は、トップバリュのプロテインスナックの紹介です。
大手スポーツブランドの出しているものより優れていると思わせる商品もあるので、まだ買ったことのない方は、ぜひこの記事をご参照ください。

トップバリュとは?

イオントップバリュ - Wikipedia

トップバリュとは、イオングループの展開するプライベートブランドで、様々な商品を安価で販売していることで知られています。

中には、値段にこだわりすぎて品質が低くなっているものもあるようですが、今回紹介するプロテインスナックに関しては、どれも優れているように感じます。

食品から日用雑貨まで、幅広い商品を手掛けていることで有名です。
酒類は評判が悪いと聞いたことがあります。

プロテインスナックにはどのようなものがある?

ここからは、トップバリュブランドで販売されているプロテインスナックについて、個人的な評価をしながら紹介していきます。

参考までに、他社の製品の評価も最後に書きます。

プロテイン15gバーチョコ

プロテイン15gバーチョコ 商品画像 (メイン)
  • 値段:98円
  • タンパク質量:15g
  • タンパク質1gあたりの値段:6.53円
  • 味:★★★★☆
  • コストパフォーマンス:★★★★☆

プロテイン15gバーチョコは、市販されているプロテインバーの中では、サクサクした食感を持つ、大豆パフを使用した製品に分類されます。

大豆パフをチョコレートで包むことによって、食感の維持しつつ甘さを補っています。

このプロテイン15gバーチョコが他のプロテインバーと異なる点は、やや苦めのチョコレートがコーティングに使われていることです。

カカオの含有量が高いチョコレートが発売されるようになってしばらく経ちますが、それらをイメージしてもらえると、味は想像しやすいです。

甘すぎず、全体量もそれほど多くないので、手軽にタンパク質を補給する際には役立つと思われます。

やや苦めですが、量はそれほど多くないので、甘い物好きの方でも、食べることに辛さを感じるほどではないです。

プロテインバーシリアルチョコ

プロテインバー シリアルチョコ 商品画像 (メイン)
  • 値段:148円
  • タンパク質量:25g
  • タンパク質1gあたりの値段:5.92円
  • 味:★★★★★
  • コストパフォーマンス:★★★★★

プロテインバーシリアルチョコは、一押しの商品です。

まず、なんと言っても味が非常に良い点が優れています。

イメージとしては、とてつもなく大きいキットカットという感じです。

チョコレートの中にあるのは、ウエハースではなく大豆パフなので、流石にキットカットほどのサクサク感と口溶けは得られませんが、それに匹敵するような全体のバランスの良さが売りの商品です。

タンパク質1gあたりの値段が、前述のプロテイン15gバーチョコよりも断然低い点も注目です。

プロテインスナックのほとんどは、1食で摂取できるタンパク質が多くても20gなのに対し、この商品では25g摂取できるのもポイントです。

サイズがある分カロリーは高くなりますが、オフシーズンの間食には最適かと思われます。

たくさんのタンパク質を美味しく摂取したいならば、この商品は一番おすすめです。

プロテインライトミールブロック

プロテイン ライトミールブロック チョコ味 商品画像 (メイン)
  • 値段:128円
  • タンパク質量:20g
  • タンパク質1gあたりの値段:6.4円
  • 味:★★★☆☆
  • コストパフォーマンス:★★★☆☆

プロテインライトミールブロックは、商品画像を見てもらえれば分かるように、カロリーメイトを意識したことがよく分かる形状になっています。

食感は、カロリーメイトをややボソッとさせたようなイメージです。

中には、大きめの大豆パフが含まれていて、食べている時には、クッキー部分のしっとり感と、パフのサクサク感を味わうことができます。

味が薄めの点は、個人的にはスナックとしては評価が低くなってしまうのでこの星の数ですが、甘いものが苦手な人は食べやすく感じるかもしれません。

4本入りで、全て食べて20gのタンパク質が摂取できますが、その際の摂取カロリーは320kcalになってしまうのは注意が必要です。

口の中の水分を持っていかれる感覚があるので、水やお茶と同時に摂取するようにすると良いです。

プロテインバーFORジュニア

プロテインバー シリアルチョコ FORジュニア 商品画像 (メイン)
  • 値段:98円
  • タンパク質量:15g
  • タンパク質1gあたりの値段:6.53円
  • 味:未食
  • コストパフォーマンス:?

この商品は、実際に店頭で見かけたことがないので、ブランド紹介ページにある内容を分析しながら紹介していきます。

まず、タンパク質1gあたりの値段は、プロテイン15kgバーチョコを同じという結果になりました。

何かジュニア向けの成分が入っているのかと思いましたが、そういう訳でもないようなので、どのような狙いで投入されているかがよく分からない商品になってしまいました。

それでも、タンパク質1gあたりの値段が6.53円というのはとても安いように感じます。

入手するチャンスがあったら、改めて評価を追記します。

カルシウムや鉄を添加することでジュニア向けを謳っているのだと思いますが、個人的には普通の食事ができていれば不足しないのではないかと思ってしまいます。

プロテイン15gシリアルブロック

プロテイン15gシリアルブロック 商品画像 (メイン)
  • 値段:158円
  • タンパク質量:15g
  • タンパク質1gあたりの値段:10.53円
  • 味:未食
  • コストパフォーマンス:★★☆☆☆

シリアルブロックは、実食したことはないですが、ほぼ同じタイプの商品をマイプロテインで購入したことがあるので味は想像できます。

大豆パフを少量のチョコレートでまとめたような構造になっていて、バータイプの商品よりも甘さが控えめな点が特徴です。

サクサクしていて非常に食べやすい点は高評価ですが、タンパク質1gあたりの値段が、他の商品と比べて高いため、コストパフォーマンスはこの評価となりました。

大豆パフを利用する点は、ほぼ全てのプロテインスナックに共通した特徴と言えます。

プロテイン ひとくちベイクドブロック(プラスFe・Ca)

プロテイン ひとくちベイクドブロック(プラスFe・Ca) 商品画像 (メイン)
  • 値段:158円
  • タンパク質量:15g
  • タンパク質1gあたりの値段:10.53円
  • 味:未食
  • コストパフォーマンス:★★☆☆☆

この商品も食べたことはないのですが、前述のプロテインライトミールブロックと同等なのではないかと思っています。

短めにカットされていることに加え、チャックのついた包装になっているため、食べたい時に食べたい分だけ食べるということが可能になっています。

もっとも、真剣にトレーニングをしている人がタンパク質を摂取する場合、15gは少ない方に分類されるため、開けたら1回で食べ切ってしまうことがほとんどだと思います。

一般の方で、間食はしたいが、罪悪感を控えめにしたいという場合には向いている気がします。

鉄分やカルシウムを添加している点をアピールしていますが、サプリメントでマルチビタミンミネラルを摂取している場合は、特に重要視されるポイントにはならないため、コストパフォーマンスの評価も低めにしました。

少量ずつ食べられる点を売りにしても、結局一度に全部食べてしまう気がします。

プロテイン15gボールタイプ

プロテイン15gボールタイプ 商品画像 (メイン)
  • 値段:158円
  • タンパク質量:15g
  • タンパク質1gあたりの値段:10.53円
  • 味:未食
  • コストパフォーマンス:★★☆☆☆

この商品の特徴は、今までの商品の全てが大豆パフを基準に作られていたのに対し、大豆そのものを商品に使っている点です。

似たようなお菓子としてはチョコボールが有名ですが、あちらはピーナッツをチョコレートでコーティングしているため、この商品よりはタンパク質は少なく脂質は多くなっているはずです。

大豆と聞いた際に、カロリーはどの程度だろうと気にする方が多いと思いますが、タンパク質豊富である一方で、意外とカロリーも高めな点には注意が必要です。

1袋65kg入りで、カロリーは365kcalなので、パクパク食べてしまうと後から後悔する可能性があります。

タンパク質摂取という目的には適さないと考えたため、コスパも低めにしました。

節分の豆をチョコレートでコーティングしたと考えると、味はあまり美味しくなさそうな気がしてしまいます。

他社製品

ここからは、似たようなプロテインスナックの他社製品を見ていきます。

過去の記事もご参照ください

一本満足バープロテインチョコ

  • 値段:138円
  • タンパク質量:20g
  • タンパク質1gあたりの値段:6.9円
  • 味:★★★★★
  • コストパフォーマンス:★★★★☆

以前の記事でも紹介した、アサヒのプロテインバーです。

大手メーカーが作っているだけあって、味は文句なしに美味しいです。

しかしながら、トップバリュのプロテインバーシリアルチョコと比較すると、タンパク質1gあたりの値段で劣ってしまいます。

また、個人的には、味の面でもトップバリュに軍配が上がると思います。

レイヤードプロテインバー

  • 値段:407円(頻繁にセールがあるため、実際は半額程度から買えます。)
  • タンパク質量:20g
  • タンパク質1gあたりの値段:20.3円
  • 味:★★★☆☆
  • コストパフォーマンス:★☆☆☆☆

マイプロテインのプロテインバーを比較のために載せておきました。

海外のプロテインバーにありがちな、ねちゃっとした食感は、好き嫌いが分かれるものと思います。

似た食感のものとしてはきなこ棒が挙げられますので、きなこ棒の食感に抵抗がない方は、それほど苦にせず食べることができると思います。

マイプロテインはセール次第で表示金額よりもかなり安く買うことができるため、タンパク質1gあたりの値段はあまり参考になりませんが、セールの場合でも、トップバリュ製品と同等程度まで安くなることはないように思います。

まとめ

今回は、トップバリュブランドのプロテインスナックを紹介しました。

私の一押しはプロテインバーシリアルチョコです。

この商品は非常に完成度が高く、コストパフォーマンスにも優れているので、是非一度試していただきたいです。

 228 total views,  1 views today

2 thoughts to “トップバリュのプロテインスナックを解説!コスパはかなり良い?”

  1. 最近、お腹が空いたらソイジョイを食べるようにしてます。いつもは最中で空腹を紛らわしてますが血糖値が気になってきました。
    トップバリューのプロテインバーも美味しそうですね。
    ご紹介ありがとうございます。

    1. ソイジョイは消化がゆっくりそうな気がします。
      最中は急激に血糖値を高めると思うので、トレーニング後がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です