復帰後の背中・腹トレーニング8回目の記録

どうも、mahuyuchanです。今回は、ジム復帰後8回目の背中・腹トレーニング内容の記録記事になります。

背中

今日は復帰後8回目の背中トレーニングでした。

先週はデッドリフトのマックスを測定して、今後の目標も見えてきたので、今日からまたコツコツ記録を伸ばしていきます。

高重量の種目は、筋力だけでなく精神力も必要になるので、それも鍛えていく必要がありそうです。

デッドリフトやスクワットは体への負担が大きい種目なので、休養を意識してやっていきます。

デッドリフト

前回 → 100kg 1回、1回 120kg 1回 130kg 1回 140kg 1回 150kg 1回 160kg 1回 170kg 1回

今回 → 130kg 7回、6回、6回

先週のマックス測定では170kgが挙がり、計算上は80%1RMは136kgとなるのですが、その前のトレーニングでは130kgであまり回数が伸びなかったので、今日も130kgから重量は変えずに行いました。

その時の記録が、130kgで5回、4回、4回だったので、それと比較すると、合計で6回多く挙げることができました。

3セット目の最後のレップは相当にキツかったのですが、その感じで追い込まないとさらに発達させていくのは難しいだろうなと思ったので、次回以降もしっかり追い込めるようにしたいところです。

ベントオーバーロー

前回 → 65kg 8回、8回、5回

今回 → 65kg 8回、7回、6回

デッドリフトは調子が良かったのですが、そこでエネルギーのほとんどを使ってしまったようで、ベントオーバーローはあまり結果が奮いませんでした。

合計回数こそ前回と変わらないですが、最後の方のレップはややレストポーズ気味に絞り出した感じだったので、サクッと8レップクリアできるようになるまでは、この重量から変えなくて良いかなと思いました。

ラットプルダウン

前回 58.5kg 8回、8回、7回

今回 65.5kg 6回、5回、4回

ラットプルダウンもベントオーバーローと同様に、エネルギー切れで回数が伸びなかった感じでした。

前回から重量を上げたのでこんなものなのかもしれませんが、もう少し粘れたような気もします。

デッドリフトによるエネルギー切れ問題をどう解決するかが課題です。

ローマンチェアシットアップ

前回 → 10kg 10回、10回、10回

今回 → 12kg 10回、10回、10回

前回から2kgアップしました。

今のところ、重量は問題ないですが、腰が強く曲がる種目なので、気をつけないと痛めそうな感じがあります。

あまり調子に乗って重量を上げないようにします。

ニートゥーチェスト

自重 20回、20回

前回は負荷の高い種目を行うためにハンギングレッグレイズを取り入れましたが、今日は1台しかないパワーラックが使用中だったため、ベンチでできるニートゥーチェストにしました。

スローでやることがここ最近は多かったですが、今日は時間の関係でクイックで終わらせました。

腹筋は以前ほど嫌々取り組む感じがなくなってきました。

まとめ

今回は、ジム復帰後8回目の背中・腹トレーニングについて紹介しました。

全体的には好調だと思うので、このまま頑張ります。

 40 total views,  3 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です