現在使用しているサプリメントの紹介

どうも、mahuyuchanです。今回は、増量に入ってから飲み始めたサプリメントをを紹介します。

起床直後に飲むサプリメントは以下の通りです。

  • ホエイプロテイン 30g
  • フィッシュオイル 2カプセル
  • アルファメン 1錠
  • HMB 1錠

上記サプリメントは、全てマイプロテインで買っています。

※マイプロテインでは現在、IMPACT WEEKというセール中で、全商品45%オフプラス特定商品購入で追加割引実施中です。

HMBは効果があればラッキーくらいの気持ちで飲んでいますが、それ以外のサプリメントは、トレーニングをしているならば必ず摂取した方が良いと思っています。

特に、マルチビタミンミネラルであるアルファメンは、これらの栄養素が食事で不足した場合のことを考えて摂取しておくと安心です。

トレーニング前

トレーニング前に飲むサプリメントは以下の通りです。

  • (カフェイン)1錠
  • NO2パンプカプセル 3カプセル

両方ともマイプロテインで買ったものですが、NO2パンプカプセルは現在は販売されていないようです。

効果は対照的で、カフェインは飲むと集中力が格段に上がることを感じられますが、NO2パンプカプセルの方はあまり効果を実感しません。

カフェインの常用は体に悪いので、自分はここぞという時しか使わないようにしています。

気分が乗らない時のトレーニングや、MAX測定をするときに積極的に使うと良いでしょう。

トレーニング中

トレーニング中に飲むサプリメントは以下の通りです。

  • マルトデキストリン 15g
  • BCAA 6g
  • EAA 3g
  • βアラニン 2.5g

トレーニング中のドリンクには、増量に入ってマルトデキストリンを加えました。

今はトレーニングは1時間しか行なっておらず、途中でエネルギー切れを感じることはないですが、肉体レベルでは不足している可能性もあるので、念のため摂取している感じです。

BCAAとEAAは、飲んだからといって抜群に効果を感じるということはないですが、両方とも筋肉作りには欠かせない栄養素なので、摂取するようにしています。

現在は、トレーニングの1時間前にも、タンパク質と炭水化物が豊富に含まれる食事をしているので、そこまでトレーニング中のサプリメントについては神経質にならなくても良い気はしています。

βアラニンは疲労抑制効果がありますが、効いているのかどうかはあまり分かりません。

トレーニング後

トレーニング後に飲むサプリメントは以下の通りです。

  • マルトデキストリン 40g
  • ホエイプロテイン 60g
  • グルタミン 10g

増量期なので、プロテインにマルトデキストリンをプラスしています。

インスリンを分泌させることで、アミノ酸の細胞中への取り込み能力を高める効果を期待しています。

今のところは順調に筋量も筋力も増えていることを考慮すると、この組み合わせで摂取しているのは正解のように思います。

昼食後に飲むサプリメントは以下の通りです。

  • フィッシュオイル 2カプセル
  • HMB 1錠
  • クロミウム 1錠

朝のサプリメントと基本的には変わらないですが、アルファメンはここでは飲まず、代わりにクロミウムを単体で摂取します。

クロミウムは、インスリンの筋肉細胞への働きかけを強めてくれる働きがあるため、増量中でも減量中でも役に立つサプリメントだと思います。

アルファメンにも含まれています。

就寝前に飲むサプリメントは以下の通りです。

  • フィッシュオイル 2カプセル
  • HMB 1錠
  • マルチビタミンミネラル 1錠
  • クロミウム 1錠
  • マカ 1カプセル

夜には、アルファメンとは異なるマルチビタミンミネラルサプリメントを飲んでいます。

アルファメンには様々な成分が含まれていますが、現状では、それを朝夜2回摂るほどハードには運動していないので、少し成分の少ない別のサプリメントを飲んでいます。

それ以外では、試しに買ったマカが夜に飲むサプリメントには入っていますが、これによって何かが劇的に変わった感じはしません。

今ある分がなくなったら少し様子を見て、飲んでいた時の方が調子が良さそうであれば、また買いたいと思います。

まとめ

今回は、現在飲んでいるサプリメントを紹介しました。

正直なところ、現在はかなり満足できる食事管理をしているので、そこまでサプリメントに頼らなくても大丈夫だと思っています。

それでも、より筋肥大の効率を高めていけるようなサプリメントは積極的に活用していきたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です