デッドリフトも好調

どうも、mahuyuchanです。昨日は、ベンチプレスが順調という内容の記事を書きましたが、今日はそれに続いてデッドリフトも好調だったので紹介します。

デッドリフト

前回の記録は、180kgで4回、3回、1回でした。

180kgでセットを組んだのは、トレーニング再開後はこの時が初めてでしたが、1セット目で4レップできて、なかなかの手応えを感じていました。

とはいえ、8月末の目標である220kgを挙げるためには、192.5kgを5回挙げられる実力をつける必要があるので、もたもたしていては間に合わなくなります。

上記も踏まえて、今日はなんとしてでも1セット目は5レップを叩き出そうという気持ちでジムに行きました。

アップの段階では、臀部とハムストリングスに若干の筋肉痛が感じられ、今日は記録更新は難しいかという邪念が頭をよぎりました。

脚のトレーニングは土曜日に行っていて、そこからは中3日なので普段なら回復しているのですが、スクワットの重量が伸びてきたことでダメージが大きかったことか、久しぶりに取り入れたグッドモーニングの刺激が強かったことが関係しているように思いました。

20kg→60kg→90kg→120kgとアップをしていく中で、筋肉痛はあるものの、動作自体には特に問題がなく、ウエイトを特別重く感じるということもなかったので、少し気持ちが楽になりました。

その後、140kg→160kgとアップをしてから、メインの180kgに挑戦しました。

結果は、1セット目は、わずかに余裕を残しての5レップでした。

おそらく続ければもう1レップできたと思いますが、現在は5回3セットを目指すメニューを組んでいるため、体力の温存の意味で5レップで終了しました。

1セット目以降は、2セット目は4回、3セット目は3回というように回数は落ちてしまいましたが、前回よりも合計回数を4回伸ばすことができました。

特に、1セット目に仮に6レップできたとすると、換算のMAXが211.5kgになると分かったのは収穫でした。

過去の自己ベストが207.5kgなので、210kgが挙がればとりあえず自己ベストは更新したことになります。

コンディションさえ整えられればクリアできそうな気もするので、来週の筋肉痛の状態次第では、まだ月末ではないですが、MAXに挑戦しようと思います。

この自己ベストを出したのは2016年なので、記録更新となれば5年ぶりの快挙になります。

パワハラや職場の人間関係により人生がめちゃくちゃになり、トレーニングどころではなかったり、寝たきりだったりした期間もあったので、今こうしてまた記録に挑戦できるのは感慨深いです。

もし来週にMAXに挑戦するならば、なんとしても自己ベストの210kgを挙げたいです。

その他の背中メニュー紹介

その他のメニューは特に変更なしですが、使用重量や回数について書いておきます。

  • デッドリフト 180kg 5回、4回、3回
  • ベントオーバーロー 75kg 8回、6回、5回
  • チンニング 12.5kg 6回、5回、3回

ベントオーバーローは、デッドリフトの疲労があった割にはよくできたと思いますが、まだ2セット目で8レップをクリアしていないので、重量を上げることはできません。

この種目はフォームが何よりも重要と思っているので、時間がかかったとしても、丁寧に動作しながら重量を上げていきたいです。

チンニングは前回までは好調でしたが、今回は今一つでした。

それでも確実に筋力は伸びていると思うので、次回は1セット目で8回を目標に頑張ります。

自分は、ボディビルダーなので、デッドリフト以外の種目も頭を使いながら真剣に取り組んでいきたいと思っています。

まとめ

今回は、デッドリフトについて紹介しました。

この好調を8月末まで維持して、なんとしても目標の220kgをクリアしたいです。

 6 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です