2021年全国高校生ボディビル選手権大会・2021年日本ジュニアボディビル選手権大会結果速報

どうも、mahuyuchandです。
今回は、2021年全国高校生ボディビル選手権大会と、2021年日本ジュニアボディビル選手権大会の結果速報です。

全国高校生ボディビル選手権大会

  • 1位:坂本陽斗(飛鳥未来高校)
  • 2位:斎藤昂成(高槻高校)
  • 3位:上山崎ルカス(津田学園高校)
  • 4位:曽我部朔弥(愛媛県立今治工業高校)
  • 5位:栖原星流(関東学院高校)
  • 6位:檜皮哲希(兵庫県立篠山鳳鳴高校)
  • 7位:香阪成洸(明治大学付属明治高校)
  • 8位:松好虹空(岩手県立前沢高校)
  • 9位:山田雄里杏(東海大学付属静岡翔洋高校)
  • 10位:竹嶋修也(東京都立八王子北高校)
  • 11位:三好順一朗(龍谷大学付属平安高校)
  • 12位:菱田郷太(ルネサンス高校)

1位の坂本選手は、8月7日に行われたマッスルゲート愛知で、出場したクラスを総ナメににしたスーパー高校生です。
相澤選手に続く新鋭になるのかどうか期待が膨らみます。

日本ジュニアボディビル選手権大会

  • 1位:東将治
  • 2位:椎名拓也
  • 3位:坂本陽斗
  • 4位:井上力輝
  • 5位:佐藤悠介
  • 6位:藤原丈
  • 7位:榎田大人
  • 8位:川田聖侃
  • 9位:諏佐輝
  • 10位:清水翔斗
  • 11位:水沢充裕
  • 12位:都築悠真

1位の東選手は、先日行われた日本クラシックボディビルで優勝した実力の持ち主です。
7位の榎田選手は、IFBBプロの山岸選手のもとで修行を行っていたようですが、結果はあまり振るわなかったようです。

まとめ

今回は、全国高校生ボディビル選手権大会と2021年日本ジュニアボディビル選手権大会の結果速報でした。

一般の部の結果速報もこの後アップ予定ですので、よろしくお願いします。

 364 total views,  6 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です