減量記録4日目+胸トレーニング振り返り

4日目の記録

有酸素運動

  • ジム行き19分
  • ジム帰り21分
  • 買い物39分

食事

  • 2092kcal
  • P246 C128 F61

トレーニング

夕食前体重

  • 76.4kg 17.9%

所感

栄養摂取は夕食がややカロリーが高かったものの、そこまでのカロリーを抑えていたので問題なし。

体重は昨日よりも増えているが、昨日書いたように、バイトのあとの体重減少が脱水による部分が大きいので、それほど問題視していない。

胸トレーニングの振り返り

今日からもともと利用していたジムが営業再開となりました。

器具は最低限のものしかないですが、自宅から徒歩20分程度で行ける場所にあるので、重宝しています。

この2ヶ月ほど避難していたジムも嫌いではないので、たまには利用してみても良いかなと思っています。

肝心のトレーニングですが、ベンチプレスがまたしても不調でした。

アップで105kgまで持った段階では、非常に軽く感じたのですが、90kgでメインセットを組んだ途端にフォームが乱れ、技術よりも筋力で挙げるだけのトレーニングになっていました。

同じ回数を挙げる場合でも、しっかりと負荷を筋肉に乗せられるかどうかで筋肥大への影響は大きく変わるので、毎回良いフォームに当てはめられるようにしたいです。

この記事を読んでいる方に注意していただきたいのは、私の書いている良いフォームというのは、ボディビル的に見て筋肉に負荷が乗った良いフォームという意味になります。

パワーリフティング競技では、できるだけ筋出力のロスを減らすために、骨の位置やブリッジの高さを工夫することをフォームの形成と捉えています。

その辺りの誤認識があるままこのブログを読むと、なんのことだか分からなくおそれがあるので、簡単に説明しておきました。

このことに関しては、一本記事が書けるような内容だとも思うので、機会が会ったら執筆してみたいです。

話を戻して、ベンチプレスのメインセットは、90kg10回、9回、8回でした

前回よりは回数は増えていますが、正直いうと、この辺りで停滞はしたくなかったです。

まあ、これが自分の実力なのだと受け止めて、今後もコツコツ取り組むのみです。

続いて行った院倉インダンベルフライ は、前回よりも2kgアップの30kgでしたが、回数は8回、7回、4回でした。

3セット目こそ力尽きた結果ですが、1セット目と2セット目はまずまずだったのではないかと思います。

肘が痛くてできなくなったプルオーバーの代わりには、今日はマシンチェストプレスを行いましたが、前半2種目でかなり疲労したようで、回数は伸びませんでした。

ベンチプレスに関しては、パワー的観点ではフォームは直すべきところだらけなのだと思いますが、今は自分のボディビルの感覚を信じて続けていこうと思います。

まとめ

減量に関しては始まったばかりなので、1週間程度のスパンで成果が現れれば良いなと思っています。

 83 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です