デッドリフトはまたしても自己ベストを更新したが……

どうも、mahuyuchanです。
今日はデッドリフトの自己ベストを2週間前に続き更新することができましたが、残念な出来事もありました。

デッドリフト215kgクリア

今日は背中トレーニングでした。

先週のトレーニングでは、床引き止めありデッドリフトの自己ベストである165kg8回を達成したこともあり、ここ最近はデッドリフトの好調を感じています。

ジムに行く前は、165kg8回3セットを目指すトレーニングにするか、好調の波に乗ってもう一度マックスを測定してみるかで悩んでいたのですが、前回の1RM自己ベストである210kgに少しの余裕があったことから、結局はマックスに挑戦することに決めました。

100kg 1回 130kg 1回 160kg 1回 195kg 1回 215kg 1回

アップは160kgまでは非常に軽く感じ、かなり調子が良いように思えましたが、そこから35kgアップの195kgがやや重く感じ、自分の中では自己ベスト更新できないのではという気持ちが70%くらいに増えていました。

十分にレストを取ってから臨んだ215kgは、膝を通過したあたりから急激に挙上スピードが低下し、なんとか粘りまくって成功させたという感じでした。

自分の現在の実力では本当にこれがギリギリという印象だったので、しばらくは1RMのマックスは行わなくて良いと思いました。

180kg 4回

マックスの後は、高回数のトレーニングを行うことが厳しく感じたので、180kgで1セットだけ行って終わりました。

以前はバウンドありで180kg5回だったので、止めありで4回できたことは自信になりました。

止めありデッドリフトを行うようになってから急激に実力が伸びたように感じます。

背中のトレーニングメニュー

  • デッドリフト(止め)
  • ラットプルダウン 58.5kg 14回、10回、7回
  • ベントオーバーロー 60kg 11回、10回、9回
  • バックエクステンション 自重 20回、20回、20回

ラットプルダウンは前回よりも重量を一段階下げましたが、それによりウエイトを引き切った時の収縮が意識できるようになったので良い感じでした。

デッドリフトで体力を使い果たしたせいか、同じような姿勢でトレーニングするベントオーバーローは大きく回数が落ちました。

重量を焦って伸ばすことはせず、今の重量でフォームを乱さないようにトレーニングすることを意識します。

デッドリフトでマックスが更新できたので、それだけで今日のトレーニングは終わりにしても良いくらいでした。

ジムを変えることを検討中

残念なことに、利用しているジムの運営方針と自分の意見が反発するということがあったため、別のジムに移動することを考えています。

以前から不満な部分があったのですが、今回はそれに付随する形で決定打があったので、このような考えにいたりました。

東大のジムやサンプレイは非常に恵まれた環境であったのだということが、しみじみと感じられます。

新しいジムではトラブルなくトレーニングできることを願っています。

まとめ

デッドリフト自己ベスト更新という良いニュースだけで終わりたかったのですが、悪いニュースも出てきてしまいました。

とはいえ、新しくトレーニングをする予定のジムは撮影が可能かもしれないという良い面もあるので、気持ちを切り替えていきたいと思っています。

 85 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です