エニタイムフィットネスに移動しての肩・腕

エニタイムフィットネス苫小牧西店 - Home | Facebook

どうも、mahuyuchanです。
前回の記事に書いたように、トレーニング場所をエニタイムフィットネスに変えました。

11/19肩トレーニング

  • マシンリアデルト
  • シーテッドラテラルレイズ
  • バックプレス
  • サポーテッドロー
  • ダンベルフロントレイズ
  • バーベルシュラッグ
  • フェイスプル

ジムは変わりましたが、トレーニング内容は大きくは変わりません。

基本種目にフリーウエイトを据えて、所々でアクセントにマシンを組み込む感じです。

現在は肘がまだ痛むためにできる種目が限られているので、早く治して全力でトレーニングできるようにしたいです。

マシンリアデルトは肘が痛むこともあったのですが、エニタイムのマシンでは痛みを出さずに行うことができました。

自分は後部三角筋が弱点なので、ヘビーなプレス系種目ができない分、今は細かい筋肉を鍛えるような種目を多くしています。

サポーテッドローは以前にやり込んでいた種目ですが、最近は存在すら忘れていたので、またコツコツ取り組んで重量を伸ばしていきたいです。

フェイスプルも同様に後部三角筋を鍛える種目なので、現在は後部三角筋狙いの種目は3種目ということになります。

バックプレスはバーだけでもまだ若干の痛みがあるので、完全に治るまでは行わない方が良いかもしれません。

11/20腕トレーニング

  • インクラインダンベルカール
  • バーベルカール
  • コンセントレーションカール
  • ナローベンチプレス(スロー)
  • ローププレスダウン
  • ダンベルキックバック

二頭は特に変更なしですが、三頭は痛みの軽減したローププレスダウンをごく軽い重量で再開しています。

ダンベルキックバックは痛みを出さずに重量が扱える貴重な種目なので、これメインで三頭を発達させていくイメージを今は持っています。

スローのナローベンチプレスも効いている気はするのですが、何しろ重量が軽すぎるので、負荷がかかっているかどうかは微妙なところです。

早く肘が治らないと、プレス系の種目が全てダメになってしまいそうです。

まとめ

今回は、エニタイムフィットネスでの肩・腕トレーニングを振り返りました。

スクワットやデッドリフトの動画を撮影できたらアップしますので、楽しみにしていてください。

 34 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です