限界まで追い込む

どうも、mahuyuchanです。
前回のトレーニングから、限界まで追い込むことを改めて意識するようになったので、今回はそのあたりのことを書きます。

漠然とトレーニングしていてはダメ

ここ最近は筋力の面でも筋肥大の面でもやや停滞を感じているので、もう一度毎回のトレーニングでしっかり追い込むことを意識するようにしました。

もちろん、普段からトレーニングを雑に行ったり疎かにしたりはしていないのですが、ややルーティン化して、作業のようにこなしている種目もあったので、そのあたりを見直して、より限界まで追い込めるようにすることを考えています。

基本的には8回3セットでメニューを組んでいますが、種目によっては、それにこだわらずに限界回数まで実施するようにすることで、心理的に限界地点を設けないようにすることを狙うことにしました。

また、ストレートセットだけではなく、レストポーズ法やディセンディング法を用いて、一人でも強度の高いトレーニングができるようにも工夫しています。

トレーニングを始めたばかりの頃のようにはなかなか体が変わらなくなってきているので、工夫することを続けないといけないと思っています。

メニュー紹介

今日のトレーニングは胸肩前三頭でした。

前回よりは意識の面が変わったのでトレーニングの質は高くなったように思います。

  • スミスマシンインクラインベンチプレス
  • フラットダンベルフライ
  • バックプレス
  • ディップス
  • ローププレスダウン

スミスマシンインクラインベンチプレスはレストポーズを用いて、ローププレスダウンにはディセンディング法を取り入れています。

トレーニングの質が高くなったように感じるだけでなく、記録も前回より良くなっているので、この調子で続けていきます。

まとめ

また大会に出られるように体を作っていきたいので、色々考えながらもう一度頑張ります。

 242 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です