復帰後の脚トレーニング6回目の記録

どうも、mahuyuchanです。今回は、ジム復帰後6回目の脚トレーニングの記録になります。

脚は今のところはまあまあ順調に筋力が戻っている部位ですが、筋量の戻り具合という点では、他の部位よりも進んでいるように思います。

自分は肩と脚が長所だったので、戻るのもその2部位が早いのではないかと考えています。

脚のトレーニングはきついですが、コンテストにまた出るときのためにも、しっかり続けていきたいです。

スクワット

前回 → 110kg 8回、7回、6回

今回 → 120kg 5回、4回、3回

前回はそれなりに回数を増やすことができて調子良く感じたので、今回は欲張って10kgアップしてみましたが、結果としては失敗だったようです。

115kgならば8回を目標にできたかもしれないですが、自分の中で、8回はきついから重量を上げて回数を減らそうという逃げの気持ちも生じた結果です。

スクワットやデッドリフトは体全体の疲労感が強い種目のため、どこかで今やっている8回3セットから6回3セットに切り替えようとは思っていますが、今はまだそれをやるほどの高重量ではないので、しっかりと向き合う必要がありました。

みんながやらない辛いことをやってこそ体は手に入ると思って、また次回頑張ります。

シーテッドレッグカール

前回 → 45kg 8回、8回、5回

今回 → 52kg 5回、5回、4回

回数は少なかったものの、身の丈に合わない重量でスクワットをしたためか、疲労感が残り、レッグカールは回数が伸びませんでした。

重量を上げつつフォームも気にしてたので、6回くらいにはなるかと思っていたのですが、まさかの5回という結果でした。

とはいえ、前回の重量では8回3セットをクリアできているので、次回もこの重量に挑戦しようと思います。

レッグエクステンション

前回 → 65.5kg 8回、8回、6回

今回 → 72.5kg 8回、8回、6回

レッグカールはあまり回数が伸びずに終わりましたが、レッグエクステンションはその間に大腿四頭筋が回復したようで、良いトレーニングができました。

重量が前回より上がったものの回数は変わらず、筋肉に刺激の入るフォームも維持できました。

次回も重量を上げたいと思います。

アブダクション

前回 → 52kg 8回、8回、8回

今回 → 58.5kg 8回、7回、5回

前回は8回3セットをクリアできたので、ウエイトを1枚追加して行いました。

アブダクションはしっかり可動域を取ることも重要だと考えているので、今日はそれにより注意して動作するようにしました。

スクワットでも臀部に刺激は入りますが、どちらかというと自分のフォームは大腿四頭筋に負荷がかかりやすいフォームなので、このような補助種目を有効活用していきたいです。

アダクション

前回 → 52kg 8回、5回、3回

今回 → 52kg 8回、8回、7回

前回はあまり回数ができませんでしたが、今回は満足いく回数を行うことができました。

内転筋が発達してくると、両脚の間の隙間が減って脚が太く見えるので、この種目もしっかり続けたいと思います。

スクワットは精神的にもきつい種目ですが、逃げないようにしないといけないと改めて思いました。

まとめ

今回は、ジム復帰後6回目の脚トレーニングについて紹介しました。

スクワットは急回復も一旦終了という感じですが、またコツコツやっていきたいと思います。

補助種目は逆に調子がいいので、これで筋量が増してスクワットに良い効果が出ることを期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です