2022ジャパンオープン選手権大会有力選手紹介

どうも、mahuyuchanです。
今回は、明日行われるジャパンオープン選手権大会の有力摂取紹介記事です。

有力選手紹介

200番の杉中選手は、今年の全日本ジュニアチャンピオンです。

158cmの身長ですが、70kg超級にエントリーして見事に優勝を飾っています。

小さな骨格にぎゅっと筋肉が詰め込まれている様子は、2021年のミスターオリンピア212チャンピオンのショーンクラリダを連想させるものがあります。

シニアのコンテストでどこまで通用するかが楽しみです。

206番の村松選手と207番の吉岡選手は共に昨年のミスター日本ファイナリストです。

この2人は今年の日本クラス別選手権70kg級でも戦っていて、その時は吉岡選手が2位で村松選手が3位でした。

吉岡選手の急成長ぶりは素晴らしく、このジャパンオープンでも活躍が期待できそうです。

今年は順位を落としましたが、ミスター東京常連の222番三井選手や今年の日本クラス別75kg級6位の石坂選手などが目を引くでしょうか。

身長が高い選手の中では、昨年のミスター東京の244番白井選手に個人的には期待しています。

サンプレイに所属していた時にお世話になったので、活躍してくれると嬉しいです。

それ以外では、246番でYouTuberの芳賀選手に注目です。

彼のことは、学生選手権の頃から知っていて、当時から筋量がすごい選手という印象でした。

まとめ

今回は、ジャパンオープンの有力選手紹介でした。

この選手の優勝しか有り得ないというような超有力選手はいないと感じますが、皆さんはどうでしょうか。

結果速報はこちらから

 74 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です