復帰後の背中・腹トレーニング9回目の記録

どうも、mahuyuchanです。今回は、ジム復帰後9回目の背中・腹トレーニング内容の記録記事になります。

背中

今日は復帰後9回目の背中トレーニングでした。

ここ最近は、起床時の体調が悪い以外は、比較的持病も安定しているので、ジムには周期的に行くことができています。

しかしながら、日によってはなかなか気分が乗らない時もあるため、そういう日にはカフェインのタブレットを飲んでトレーニングしています。

カフェインの常用は体に良くないので、デッドリフトやスクワットを行う日に限定して使い、それ以外の日は、無理せずに休むようにしてもいいかもしれません。

今日はデッドリフトで重量を扱いたかったので、カフェインを摂取してジムに行きました。

デッドリフト

前回 → 130kg 7回、6回、6回

今回 → 140kg 8回、7回、5回

今回は、なぜか記録を伸ばせそうな感触がトレーニング前からあったので、前回プラス10kgの140kgでセットを組みました。

復帰後の1rmの自己ベストが170kgなので、計算上は140kgで8回できても良いくらいだとは思ってましたが、前回が130kgで7回だったので、やや勇足だったかもしれません。

結果は1セット目に8回挙上することができて、かなり満足でした。

デッドリフトは、BIG3の中では一番得意な種目だったので、記録の伸びも他の2種目よりは早いかもしれないと思いました。

2セット目の感触も良かったので、次回は150kgに挑戦してみます。

ベントオーバーロー

前回 → 65kg 8回、7回、6回

今回 → 65kg 8回、8回、3回

前回はデッドリフトで体力を使い果たしてしまい、その後の種目は全くダメになった感じでしたが、今回は若干それが改善した気がします。

しかしながら、3セット目は完全に集中力が切れてしまい、3回しかできなかったのは反省点です。

トレーニング時間を長くすれば、もう少しインターバルを取って体の回復を待てると思うのですが、今は1時間で終わらせるようにしたいので、基礎的な持久力を向上させていく必要がありそうです。

ラットプルダウン

前回 65.5kg 6回、5回、4回

今回 65.5kg 7回、6回、4回

前回と重量は変えずに行った結果、合計回数が2回増えました。

ただし、全てのセットをスムーズに行ったわけではなく、ややレストポーズ気味になった部分もあったので、そこを改善していくのが課題です。

フォームは、以前は後ろに煽るようにして勢いをつけて高重量を引くものでしたが、今は上体はなるべく前後に動かないようにしっかりと固定して、反動なしで引くようにしています。

どちらが自分に合っているかはまだ分からないですが、しばらくは今のやり方を続けたいと思います。

デッドリフトが非常に好調で、モチベーションが上がりました。

ローマンチェアシットアップ

前回 → 12kg 10回、10回、10回

今回 → 14kg 10回、10回、10回

前回から2kgアップして行いました。

まだ筋力には余裕があるので、腰に負担がかからないように気をつけながら重量をアップさせていきたいです。

ハンギングレッグレイズ

自重 8回、8回

今回はパワーラックが空いていたのでハンギングレッグレイズを行うことができました。

腹筋の種目の中では強度の高い部類の種目であるため、今の自分ではまだ高回数を行うことができません。

目標は、膝を完全に伸ばした状態で挙上するやり方で10回です。

腹筋も毎週続けているので、少しずつ筋力は伸びているようです。

まとめ

今回は、ジム復帰後9回目の背中・腹トレーニングについて紹介しました。

背中の種目の中でも、特にデッドリフトの記録を伸ばすことに集中していこうと思います。

 42 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です