本格的にジムトレーニング再開

どうも、mahuyuchanです。今日は、待ちに待った市営ジムの営業再開日でした。早速トレーニングしてきたので、その結果を報告します。

休館から再開まで

自分はいつも近所の市営ジムでトレーニングしていたのですが、緊急事態宣言によって1月19日から休館となり、その間はジムが使えなくなりました。

当初は休館は1ヶ月の予定だったので、なんとか自宅トレーニングを続けて筋量維持に努めようと思っていたのですが、緊急事態宣言の延長により休館も長引くことが決まり、すっかりやる気を失ってしまいました。

自宅にはダンベルセット60kgがあるため、やろうと思えばいくらでもトレーニングすることは可能なのですが、自宅ではやはりモチベーションを維持することが難しかったように思います。

結局、自宅トレーニングは1ヶ月で終わりにしてしまい、その後はウエイトトレーニングは一切行わず、運動として行っていたのはウォーキングくらいでした。

その後、緊急事態宣言が3月21日に解除されましたが、市営ジムは感染リバウンド防止という名目で、すぐには使用可能な状態にならず、結局今日まで利用できなかったというわけです。

都内にいれば使えるジムはいくらでもありますが、現在は田舎に帰っているため、そう簡単にはトレーニングできる施設は見つからないです。

今日のトレーニングメニューの紹介

ベンチプレス

先週行ったマックス測定では、100kgがギリギリだったので、とりあえずは80kgでセットを組みました。

結果は、8回、7回、5回でした。

ジムが休館する直前は、90kgが8回、7回、4回だったので、ちょうど10kg分筋力が落ちたようなイメージです。

筋量の低下は大きく感じていますが、それと同時にフォームのブレもありました。

挙上時に、両方の腕が同時に伸びていくのが理想ですが、今日は、右腕の出力が弱く感じると同時に、肩甲骨の位置も不安定で力が出ませんでした。

まずは正しいフォームを取り戻して、怪我をしないように気をつけながら重量を伸ばしていきたいです。

マシンチェストプレス

ベンチプレスで大体の今の筋力が分かったので、過去の記録で同じような重量を扱っていた時のメニューを今日は行いました。

マシンチェストプレスは、65.5kgが8回、4回、4回でした。

このマシンは軌道が体にあっていて、いろいろ考えなくても刺激が入る良いマシンなので、とにかく重量を早く戻すことを念頭に置いてやっていきます。

マシンフライ

マシンフライは、45kgで8回、8回、7回でした。

コンパウンド種目は筋力の低下を大きく感じましたが、アイソレート種目であるマシンフライでは、それほど筋力が落ちていないようでした。

ベンチプレスやマシンチェストプレスの重量低下は、上腕三頭筋の筋量減少による部分はあるかもしれないと思いました。

次回は重量を上げて行いたいです。

胸の種目は重量を伸ばすのと同時に、フォームの乱れも修正していく必要がありそうです。

インクラインダンベルカール

胸の日には二頭も2種目行っていて、トレーニング再開後もそれは変えないつもりでいます。

二頭の1種目目はインクラインダンベルカールで、これは休館前は10kgでセットを組んでいましたが、今日は8kgでセットを組みました。

回数は13回、8回、7回で、悪くはなかったですが、筋肉の収縮感があまり得られなかったのが残念でした。

フォームを忘れている部分が大きいので、時間をかけてまた練習していきたいです。

バーベルカール

休館前は25kgで行っていましたが、今日は20kgで行って、回数は11回、9回、7回でした。

自分は二頭は比較的回数が多い方が効く感じがするので、1セット12回を目標にこれからも続けていくつもりです。

極力反動は使わずに、トップポジションで二頭筋を強く収縮させる感じを思い出したいところです。

二頭も効かせ方を忘れてしまっているので、フォームをこれから磨き直さないといけません。

まとめ

今日は、営業再開した市営ジムで、本格的にトレーニングを行った1回目の結果を報告しました。

まずはフォームをしっかりと思い出して、筋肉に負荷が乗るようにしていきたいです。

今日から増量も始めるので、うまく筋肉が増えてくれることを祈ります。

 88 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です