トレーニングオフ3日目

どうも、mahuyuchanです。水曜日のトレーニングを最後にオフを取り始めたので、その状況の紹介です。

大胸筋の怪我について

火曜日のベンチプレスの時に生じた大胸筋の断裂感ですが、現在はそこまで強く症状が現れている感じはありません。

もっとも、ベンチプレスのように強い負荷がかかる動作や、ダンベルフライのようにストレッチされる動作は日常にはないので、トレーニングを再開した時に痛みが出ないかどうかは不明です。

胸トレーニングは来週も休みで、再開するのは再来週からなので、その間になんとか回復してくれることを祈るばかりです。

以前に肩の靭帯を切った時は、日常生活の全ての動作に支障が出るような感じでしたが、今回はそういったこともないので、意外と軽症だったのではないかと思っています。

臀部とハムストリングスの疲労感

臀部とハムストリングスの疲労感には、随分前から悩まされています。

水曜日がデッドリフトの日なのですが、必ずアップの段階で筋肉痛のような鈍痛があり、体が温まってくるまではそのせいで動作がぎこちなくなる感じでした。

水曜日がデッドリフトを含む背中の日で、土曜日が脚の日となっているため、脚のトレーニングから背中のトレーニングまでは中3日の休息を取れるようになっているのですが、それでは回復が追いつかなくなっているのかもしれません。

自分の中では使用重量は上がっていますが、まだ上級者と比べるとカスのような重量なので、この程度で疲労を感じたくないという気持ちはあるのですが、それで怪我が悪化してしまっては元も子もないので、休める時にはしっかり休むようにします。

今日は本来なら脚トレーニングの日ですが、回復のためにオフにしてあります。

まだストレッチをするとハムストリングスに痛みがあるので、これが来週の土曜日にはなくなることを祈ります。

痛みのせいで記録が伸びないという感じはしないですが、痛みがない方が良いに決まっているので、今はしっかりとオフを取って体を休めます。

体調について

ここ数日の体調はあまり良くない状態が続いていますが、ちょうどトレーニングをオフにした期間と重なったのは不幸中の幸でした。

天候で体調が崩れることが多く、ここ数日雨が続いていることが影響しているのかもしれないと思っています。

とりあえずは、栄養摂取にだけは気をつけつつ、横になって体を休めたいと思います。

アルバイトはやや忙しくなっていて、6月後半は週3回になるので、なんとか体調が上向いて乗り切れることを祈るばかりです。

以前よりは病状は良くなっているとは思いますが、それでもまだ、普通の人と比べると社会復帰の遠さを実感します。

まとめ

今回はトレーニングオフ3日目の経過について書きました。

大胸筋の痛みと、ハムストリングスの疲労感が抜けることを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です