体調が悪い中での背中、腹トレーニング

どうも、mahuyuchanです。今日は非常に体調が悪かったのですが、ここでジムに行かないとさらに体調が悪くなる負の連鎖に入ると思ったので、足取りは重かったですが、なんとか背中と腹のトレーニングをやってきました。

減量記録3日目

減量は3日目で、起床時体重は前日プラス0.3kgの76kgでした。

体重の変化も大事ですが、いつも書いているように、水分や食事で変動しやすいものなので、それよりも見た目の変化に注意していきたいと思っています。

とはいえ、減量開始3日程度では見た目に変化が現れるわけもないので、しばらくは数字が変わることに面白みを感じつつ続けていくことになりそうです。

以前は、コンテスト等の目標がないとなかなか減量する気になれないことが多かったですが、今回は食事を大きく削っていないこともあり、それほど負担なく進んでいる気がします。

1ヶ月後くらいに、お腹周りが少しすっきりしていればいいかなと思って頑張ります。

背中と腹のトレーニング

今日は、デッドリフトをメイン種目から外したメニューでの初めてのトレーニングでした。

終わってみての感想は、やはりデッドリフトがないだけで体への負担は相当減るなというものでした。

メニューは以下の通りです。

  • ベントオーバーロー 80kg 7回、7回、5回
  • チンニング 15kg 7回、5回、3回
  • リバースシュラッグ 70kg 8回、8回、8回
  • バックエクステンション 10kg 8回、8回、8回
  • マシンクランチ 52kg 6回、6回、4回
  • ニートゥーチェスト 自重 15回、15回、15回

デッドリフトの疲労がない分、ベントオーバーローとチンニングは回数を伸ばせた気がします。

特にベントオーバーローは、上体が床と平行になるフォームをしっかりと維持できていたのがよかったです。

この姿勢を取るためには、ハムストリングスを強く緊張させることが必要ですが、今まではデッドリフトで疲労した状態で行っていたために出力が低かった可能性があるので、今後は順調に記録も伸びるのではないかと考えています。

リバースシュラッグは久しぶりの種目なので、まだ効いている感じがイマイチ掴めませんでした。

うまくやると広背筋にも負荷が乗る種目なので、その感覚を早く思い出せるようにしたいところです。

デッドリフトをメニューから外したおかげで、時間に少し余裕が生じたので、ずっとサボっていた腹筋をジムで行うことができました。

マシンクランチを行うのは、今のジムでは初めてでしたが、思っていたよりも良いマシンという印象でした。

フィニッシュポジションで強い力発揮が必要となるような構造になっているため、最後まで力が抜けないところが気に入りました。

腹筋は、記録を伸ばす楽しみがないので飽きやすい部位でしたが、このマシンはなかなか面白い感じがしたので、しばらくは継続できそうです。

出発時の体調から考えると、トレーニングは思ったよりもできた感じでしたが、帰宅後はやはりぐったりでした。

明日はオフの日ですが、バイトがあるのでそこまで休めない感じです。

早く普通の人と同じくらいの生活レベルに戻したいところですが、まだ先は長そうです。

 32 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です