腕・脚・胸トレーニング振り返り

どうも、mahuyuchanです。
今回は、簡単にここ数日のトレーニングを振り返る記事です。

10月2日(土)腕

  • インクラインダンベルカール 12kg 15回、12回、8回
  • バーベルカール 25kg 13回、12回、9回
  • バーベルプリーチャーカール 20kg 8回、6回
  • ディップス 45kg 8回、8回、6回
  • ライイングダンベルエクステンション 12kg 20回、16回、15回
  • リバースプッシュアップ 自重 20回、20回

この日は全体的に内容が良かったです。

使用重量は、ディップス以外はかなり軽いですが、その分、ウエイトをしっかりとコントロールすることに注意して取り組めているように思います。

ディップスは、ジムにあるプレートとディップススタンドの高さの関係で、そろそろ加重を増やすのが難しくなりつつあるので、回数を増やす方向に進もうかと考えています。

腕は以前と比べれば見違えるほど発達してきているので、この調子で継続していきます。重量よりも、負荷が抜けない状態を維持するための角度や向きを考えることが重要なようです。

10月3日(日)脚

  • スクワット 110kg 8回、8回、8回 115kg 4回
  • ルーマニアンデッドリフト 100kg 8回 110kg 8回、6回、4回

この日も、スクワットに関しては、メインセットに入る前に、ある程度の重量を持って神経系を活性化させることを狙いました(記録は省略)。

その後、メインセットに入ったのですが、1セット目から非常に重く感じ、ギリギリ8回3セットをクリアした感じでした。

ナロースタンスフルボトムということで、他のスタンスや深さと比べると重量は扱いにくくなってはいるのですが、自分としてはもう少し先で限界が来ると思っていたので、若干ショックな部分もあります。

次回は115kgでセットを組みますが、1回でクリアはできないように感じるので、その場合は、何週かかけて筋力と筋量を高めていきたいと思います。

デッドリフトは、1セット目が軽く感じたので10kgアップさせてメインを組み直しましたが、中盤からは体力が尽きてしまった感じでした。

次回は110kg8回3セットをクリアしたいところです。

脚の筋量はまずまず増えているように見えますが、それに見合う筋力発揮にはまだ結びついていない印象があります。
スクワットのフォームをもう少し磨く必要がありそうです。

10月5日(火)胸

  • ベンチプレス 85kg 10回、10回、8回
  • ダンベルフライ 28kg 8回、7回、6回
  • バーベルプルオーバー 50kg 4回、4回、2回
  • デクラインダンベルプレス 20kg 12回、12回、12回

前回はベンチプレスが全く筋肉に乗らずに不完全燃焼でしたが、今回は、うまくテンションを維持した状態でセットを終えられたと思います。

スタートポジションで、しっかりと筋肉に乗せることを意識し、その後はウエイトがそのラインからずれないようにコントロールすると良いような気がします。

バーベルプルオーバーは、前回から5kgアップさせましたが、これは欲張りすぎだったようで、ほとんど筋肥大を狙うトレーニングにはなっていませんでした。

次回は47.5kgに刻んで、もう一度8回3セットを目指します。

毎回ベンチプレスを効かせられるように、フォームを試行錯誤していく必要があります。

まとめ

今回は、腕、脚、胸のトレーニングを振り返りました。

うまく進んでいる部位もあれば、停滞しそうな部位もあるという印象ですが、常に試行錯誤することを忘れず、少しずつでも改善できるように頑張ろうと思います。

 75 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です