2021年日本男子ボディビル選手権大会出場者紹介(後半)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: hyosho-danshi.jpg

どうも、mahuyuchanです。
今回は、日本男子ボディビル選手権大会の出場者リストを元に選手紹介をする記事の後編です。
後編にも有力選手が多数登場しますので、ぜひご覧ください。

出場選手一覧

前編では、全出場選手39名のうちの20名を紹介しました。

まだそちらをご覧になっていない方は、ぜひ目を通していただければと思います。

例年ならば、ゼッケン番号と身長が対応していましたが、今回はそうではないようなので、身長の低い選手も後編に登場します。

第五グループ

21. 田代選手

田代選手は、2019年の前回大会で5位入賞しています。

過去にはミスター日本で優勝すること4回という素晴らしい成績を残しています。

ミスターパーフェクトと呼ばれる全身の隙のない発達が特徴です。

22. 寺地選手

寺地選手はサンプレイ所属の選手で、通っていた頃は何度もお話しさせていただいたことがあります。

2016年ミスター東京優勝、2019年ジャパンオープン6位などの実績があります。

23. 岩尾選手

今年の日本クラス別選手権60kg級で準優勝している選手です。

2019年は4位だったので、コロナで大会がない間に実力を増したのではないでしょうか。

24. 川崎選手

今年の日本クラス別選手権90kg級で優勝した選手です。

体重の重いクラスは仕上がりが甘いことが多いですが、動画を拝見した感じではそういった印象はなく、全日本選手権でも活躍が期待されます。

25. 西田選手

1人、二頭筋、ボディビルをしている、立っている、室内の画像のようです
サンプレイfacebookより

今年の東京クラス別選手権65kg級の優勝選手です。

サンプレイにいた頃に、二度ほどお話しさせていただいたことがあるように記憶しています。

年齢も同じ選手なので、これからも応援したいと思います。

このグループでは、やはり実績のある田代選手が、若手相手にどのような戦いぶりを見せるかに注目が集まるところではないかと思います。
サンプレイの2選手にも期待しています。

第六グループ

26. 田中選手

田中選手は、YouTubeで活躍しているサイヤマンとして知られています。

動画はほとんど拝見したことがないのですが、腹筋が素晴らしい選手だと思います。

27. 合戸選手

前回大会では6位入賞です。

世界と筋量で渡り合ってきた選手で、今年で60歳のようですが、おそらくその年齢を感じさせない肉体を持ってくるのだろうと思います。

28. 石坂選手

石坂選手は、今年のジャパンオープン3位、日本クラス別75kg級3位の選手です。

29. 相澤選手

画像
ご本人twitterより

今年の日本クラス別75kg級で2位に入賞した選手で、前編で紹介した相澤隼人選手の兄です。

学生時代から、丸々とした筋肉が特徴でした。

30. 吉岡選手

画像
ご本人twitterより

今年の日本クラス別選手権65kg級で須江選手を破って優勝した選手です。

画像からは、65kg級とは思えない筋量が特に目につきます。

第六グループでは、還暦を迎えた合戸選手がどのような体をステージに持ってくるかが一番気になるところです。

第七グループ

31. 小野選手

今年のミスター東京8位、ジャパンオープン10位の選手です。

実は、私はこの小野選手と同じステージに立ったことあるのですが、その時は「なんでこんなに大きい選手がこの大会に出ているんだ?」と思いました。

それから随分経ちますが、今でもコンテストにで続けている姿勢は素晴らしいです。

32. 伊藤選手

2021年九州ボディビル選手権で4位入賞の選手です。

33. 岸田選手

今年の日本クラス別選手権90kg超級で優勝した選手です。

34. 白井選手

1人、立っている、室内の画像のようです
サンプレイfacebookより

今年のミスター東京優勝選手です。

サンプレイのスタッフさんで、通っていた頃はとてもお世話になりました。

念願のミスター東京を獲得して、その勢いのまま、上位の大会にも挑戦し続けていってほしいです。

35. 松本選手

松本美彦
https://emdgym.com/trainer/松本美彦/

2018年のミスター東京です。

第七グループには、ミスター東京が2名含まれます。
ジャパンオープン等でも成績を残しているこれらの選手が、どのような体を日本選手権で見せてくれるのかに注目です。

第八グループ

36. 加藤選手

2014年東日本選手権70kg級3位の選手です。

37. 佐藤選手

http://privategym-s.com/category5/

今年の日本クラス別選手権85kg級優勝、2016年日本選手権11位入賞の選手です。

学生大会の応援に行った際にゲストでいらっしゃっていて、その素晴らしい脚を見たときの驚きは今も覚えています。

38. 内野選手

今年の日本クラス別65kg級で3位入賞の選手です。

39. 嶋田選手

今年の日本クラス別75kg級優勝選手です。

近年実力をつけてきていて、前回の全日本選手権では11に入賞しました。

第八グループでは、日本選手権入賞経験のある佐藤選手と嶋田選手に注目したいです。

まとめ

今回は日本選手権出場選手紹介の後編でした。

前編と合わせて、皆さんも応援したい選手を探してみてはいかがでしょうか。

 223 total views,  1 views today

2 thoughts to “2021年日本男子ボディビル選手権大会出場者紹介(後半)”

  1. 日本選手権出場選手の紹介ありがとうございます。
    年齢を感じさせない、筋肉量の合戸選手すごいですね。
    白井さんも頑張って欲しいです。
    大会が楽しみです。

    1. じわじわとボディビル界の世代交代が進んできている気がしていましたが、今年あたりはそれが大きく動きそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です