デッドリフトは順調(動画あり)

どうも、mahuyuchanです。
今回は、昨日行った背中トレーニングの振り返りです。

メニュー紹介

デッドリフト

110kg 1回 140kg 1回 160kg 1回 180kg 1回

今回は、高重量を持ってから少しずつ重量を下げてセットを行う方式でトレーニングしました。

アップは180kgまで行いましたが、それほど重さを感じずに行えるようになったことにより、成長を感じました。

200kg 2回、2回 180kg 2回 160kg 5回

メインセットは、まずは200kgで2セット行いました。

これについては、現在の実力でギリギリのものが出せたように感じたので言うことなしですが、その次の180kgがあまり出来が良くなかったです。

3レップ目は集中力さえあれば挙げられそうだったので、それが切れてしまうあたりに実力の低さを感じる結果でした。

次回はストレートセットで、170kg8回3セットを狙います。

ワイドグリップラットプル

61kg 12回、10回、7回

前回と重量は同じですが、合計回数が2回増えました。

フォームはストリクトにできていると思うので、この調子で筋肉に負荷が乗る時間を長くすることを意識して続けていきます。

DYロー

30kg×2 9回、8回、7回

前回の反省で、デッドリフトで下背部が疲労していても追い込めるように、ベントオーバーローをハンマーストレングスのDYローに変更しました。

このマシンはゴールドジムにいた時には行っていたので、まるっきり初めてというわけではなく、効かせる方法もある程度は分かっていました。

ワンハンドで行う時は、比較的重めでダイナミックに行っていましたが、今回はデュアルで丁寧に行いました。

感触は良かったので、次回も引き続き行っていきます。

DYローに限らず、ロー系はしっかりと引き切ることが重要だと思います。

ナローグリップラットプル

54kg 10回、10回、10回

マググリップで行うラットプルです。

前回と比べて合計回数が8回増えました。

次回は重量を一段階上げて行います。

バックエクステンション

自重 15回、15回、15回

デッドリフトの補強で行っています。

しっかりとストレッチさせつつ、一連の動作の中で体幹がぶれることはないように気をつけています。

まとめ

今回は、デッドリフトを含む背中トレーニングを振り返りました。

170kg8回がクリアできたら、220kgに挑戦してみようと思います。

 201 total views,  3 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です