トレーニング中級者のサプリメンテーションを紹介

どうも、mahuyuchanです。今回は、トレーニング中級者の私が現在摂取しているサプリメントを紹介します。

目次

朝食前

アルファメン(マイプロテイン)

フィッシュオイル(マイプロテイン)

朝は非常にシンプルで、総合ビタミン剤とフィッシュオイルだけです。

つい先日まではクレアチンも飲んでいましたが、しばらく飲み続けたので、今はブレイクを挟んでいます。

フィッシュオイルはトレーニング効果を特別に高めるわけではないですが、健康増進のための効能が多いですので、もう何年も飲み続けています。

以前は起床時にプロテインを飲むこともありましたが、今は朝食でしっかり補給できれば良いと考えて飲むのをやめています。

トレーニング中

BCAA(マイプロテイン)

EAA(マイプロテイン)

※マルトデキストリン(マイプロテイン)(脚の日のみ)

トレーニング中のドリンクは自作しています。

EAAは劇的に効果を感じることはないですが、一般的には効果があると言われていますし、何より流行りなのでとりあえず入れている感じです。

BCAAはもう何年も飲んでいます。

これはやはりトレーニング中には欠かせないと思います。

運動量の多くなる脚の日は、これらにマルトデキストリンを加えてエネルギー補給を狙います。

今はビターレモン味のBCAAを使っています。ほとんど甘さがないため、トレーニング中に飲んでも口が甘ったるくなりません。

トレーニング後

プロテイン(マイプロテイン)

グルタミン(マイプロテイン)

マルトデキストリン(マイプロテイン)

トレーニング後は、プロテインにグルタミンとマルトデキストリンをプラスします。

グルタミンは運動でも大量に失われるアミノ酸なので、トレーニング後に特に多めに補給するようにしています。

マルトデキストリンは、運動で枯渇したグリコーゲンを素早く回復させるために飲んでいます。

また、グルコースが細胞に輸送される際にアミノ酸も同時に運ばれるので、その効果も狙っています。

トレーニング後のサプリもそれほど複雑なものはありません。

昼食後

フィッシュオイル(マイプロテイン)

クロミウムピコリネート(マイプロテイン)

ビタミンB(マイプロテイン)

ビタミンD(マイプロテイン)

グルコサミン&コンドロイチン(マイプロテイン)

昼食後のサプリは色々飲んでいます。

まずは健康づくりのフィッシュオイルを昼も飲みます。

クロミウムピコリネートはインスリンの筋肉細胞への作用を強めてくれるサプリです。

続いて、ビタミンBとビタミンDです。

これらは朝と夜に飲むマルチビタミンミネラルにも含まれていますが、ボディビルダーは必要量が増えるため、多めに摂るようにしています。

最後はグルコサミン&コンドロイチンです。

このサプリに関しては、ネットでも賛否両論で、効果が全くないと書いている論文もいくつか確認しました。

しかし、左肩の激痛が半年以上治らない中、藁にもすがる思いで試しに摂取してみたところ、摂取から1ヶ月ほどで嘘のように痛みがなくなりました。

このサプリを摂取した以外は他の生活に変化はなかったので、効果があった可能性が非常に高いです。

それからは、健康維持のために飲み続けています。

関節痛に悩んでいる方は、一度試してみてほしいサプリです。

グルコサミン&コンドロイチンは、最近飲み始めたサプリの中では一番効果を感じました。

夕食後

フィッシュオイル(マイプロテイン)

マルチビタミン(マイプロテイン)

クロミウムピコリネート(マイプロテイン)

亜鉛&マグネシウム(マイプロテイン)

夜のサプリは大体昼と近いです。

異なる点は、亜鉛&マグネシウムのサプリを加えていることです。

いわゆるZMAと呼ばれる商品です。

何かが劇的に変わるわけではないですが、わずかでもパフォーマンスが上がれば良いと思って飲んでいます。

フィッシュオイルとマルチビタミンを欠かさないことが大切です。

まとめ

今回は、サプリメントの紹介でした。

この中では、グルコサミン&コンドロイチンが特にお勧めです。

まだ飲んだことのない方は試してみてほしいです。

 200 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です