復帰後の胸・二頭トレーニング2回目の記録

どうも、mahuyuchanです。先週に続き、ジム復帰後のトレーニング内容の記録記事になります。

胸は筋量を戻したいのが第一ですが、そのためには失われた基礎筋力を戻す必要があるため、とりあえずはベンチプレスの重量を追い求めていくやり方にしようと思っています。

基本的にはどの種目も3セットで終えるようにしています。

以前は、かなりの数の種目でセット数も多くトレーニングしていたのですが、そのやり方は、自分の回復力では補い切れないと分かってからは、自分に必要な最低限の種目に全力投球するやり方に変えています。

様々な意見があると思いますが、今はクリスアセートの提唱する種目数とセット数でやっています。

ベンチプレス

前回 → 80kg 3回 60kg 10回、7回、2回

今回 → 80kg 3回 65kg 8回、8回、7回

前回は、最終セットこそ回数が少なかったものの、メインの60kgでは1セット目と2セット目はまずまずの回数ができたので、今回は5kg増量して行ってみました。

回数的にはいい感じでしたが、今回はフォームがイマイチしっくり来ませんでした。

これから練習を重ねるにつれて、少しずつでも昔の感覚が戻ればいいなと思います。

マシンチェストプレス

前回 → 45kg 7回、6回、5回

今回 → 45kg 8回 52kg 8回、5回、4回

前回の重量である45kgで1セット目を行ったところ、かなり軽く感じたので、1段階ウエイトを増やして行いました。

1セット目は良かったのですが、2セット目以降は息切れという感じでした。

以前と比べて、セットの最後の法のレップで粘れなくなってきている印象があるので、そのあたりは意識しながら改善していきたいと思います。

インクラインダンベルフライ

20kg 7回、6回、4回

前回はマシンフライを行いましたが、今回はマシンが使用中だったため、代替でインクラインダンベルフライにしました。

マシンの方が軌道が安定していて効かせやすいので好きですが、ダンベルフライも嫌いではないので、臨機応変にやっていきます。

以前は40kg近い重量で行っていましたが、今はとてもそれは無理なので、軽いウエイトからコツコツ伸ばしていきたいと思います。

まだトレーニングを再開して2回目ですが、早くも筋力は戻ってきたような気がします。

二頭

二頭はトレーニングを始めた頃からずっと弱点なのですが、ゴールドジムにいき始めたあたりから、効かせる感覚がなんとなく分かってきて、少しずつですが改善していたように思います。

1年間、ほぼトレーニングを行わなかった結果、他の部位同様に二頭の筋肉もすっかりなくなってしまったので、心機一転、改めて頑張ろうと思っています。

インクラインダンベルカール

前回 → 6kg 13回、9回、7回

今回 → 7kg 10回、7回、5回

前回は6kgで少し軽く感じたので、1kgだけ増やして今日はトレーニングしました。

今の自分には7kgがちょうど良く感じたので、しばらくは重量を増やさずにこのままトレーニングを続けようと思います。

インクラインカールのポイントは、一連の動作の中で上腕の位置を絶対に動かさないようにすることだと思っています。

肘が前後に動くと、どうしても負荷が抜ける瞬間ができてしまうので、上腕は床と垂直な状態を維持し続けることに集中してトレーニングしています。

バーベルカール

前回 → 20kg 7回、5回、4回

今回 → 20kg 9回、6回、6回

バーベルカールは前回と重量は変えずに、回数を増やすことを狙いました。

自分の場合は、腕については、高重量低回数よりは、10回から15回程度できる重量で行う方がよく効くような感触があるので、今後もそれを狙ってトレーニングしていこうと思います。

二頭はずっと弱点だったので、これを機にいろいろ考え直して、改善していければと思います。

まとめ

今回は、ジム通いを再開してから2回目の胸・二頭トレーニングについて紹介しました。

しばらくは基本的な種目を継続して、基礎筋力を戻すことに注力したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です