復帰後の胸・二頭トレーニング4回目の記録

どうも、mahuyuchanです。今回は、ジム復帰後の4回目の胸トレーニング内容の記録記事になります。

ジム通いも4週目に入り、だいぶ体の感覚が戻ってきています。

部位ごとに適応力の速さに違いがあるようで、背中や肩は調子良く伸びていますが、胸はまあまあといったところです。

今はリハビリの占める部分がほとんどなため、無理なくできるようにしていこうと思います。

程度に差はありますが、どの部位も今のところは順調に筋量が戻っています。

ベンチプレス

前回 → 80kg 4回 67.5kg 8回、8回、8回

今回 → 80kg 7回、6回、4回

ベンチプレスの始まりは、80kgで何レップできるかに挑戦するところからなのですが、今回は調子がよく、いきなり7レップ行うことができました。

前回はメインセットを67.5kgで組んだので、今回は70kgくらいかと思っていたのですが、7回もできたとなれば話は別で、そのまま80kgでセットを組みました。

結果は、7回、6回、4回と、まずまずのトレーニングをすることができました。

次回は1セット目に8回挙げることを目標にします。

80kgで8回できれば、リハビリ目標である100kg1回に手が届くと思うので、この調子で頑張ります。

マシンチェストプレス

前回 → 52kg 8回、8回、6回

今回 → 58.5kg 8回、7回、5回

前回、調子良くセットを終えることができたマシンチェストプレスは、今回は1枚ウエイトを追加して行いました。

ベンチプレスで重量を扱った後なので記録は奮わないかと思いましたが、意外と回数をこなすことができました。

次回はベンチプレスでの疲労次第ですが、重量をアップしてみても良いかなと思っています。

インクラインダンベルフライ

16kg 10回、10回、10回

胸の3種目目はマシンフライを行いたいのですが、1週目に使えて以降は、他の方が利用しているタイミングと被ってしまってずっと使えていません。

待つのは時間がもったいないと判断したため、今日はインクラインダンベルフライに切り替えました。

2週目のトレーニングの時は、20kgでセットを組みましたが、回数があまりできず、効いている感じもしなかったので、今回は16kgまで重量を落とすと同時に、ストレッチを前回よりも意識して行いました。

マシンのフライよりは収縮感が得にくいのが難点ですが、嫌いな種目ではないので、マシンが使えない時は続けていこうと思います。

ベンチプレスは前回よりも記録が一気に伸びました。この調子で続けていきます。

二頭

二頭はまだそれほど筋量が戻っている感じはないですが、これを継続することが他の部位にも良い影響を与えると思っているので、長い目で見て取り組んでいこうと思います。

インクラインダンベルカール

前回 → 7kg 13回、9回、6回

今回 → 7kg 16回、11回、8回

回数だけで言えば、前回よりも合計で7回多く挙げることができました。

フォームはできるだけ反動を使わない丁寧なフォームで行っています。

二頭は重量よりも回数で効かせる感じが好みですが、7kgでこの回数ができると負荷が低いかもしれないので、次回は8kgに重量をアップしようと思います。

バーベルカール

前回 → 20kg 11回、8回、8回

今回 → 20kg 14回、11回、9回

インクラインダンベルカール同様に、バーベルカールも回数を増やすことができました。

今のところは反動を使わないでトレーニングできているので、次回はそれが崩れない範囲で重量を増やしてみようと思います。

外見の目立った変化はまだないですが、筋力は順調に戻っているようです。

まとめ

今回は、ジム通いを再開してから4回目の胸・二頭トレーニングについて紹介しました。

ベンチプレスの記録が戻ってくるとやはりやる気のアップ度合いが違いますね。

この調子で頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です