第55回全日本学生ボディビル選手権大会結果速報(2021)

どうも、mahuyuchanです。
今回は、全日本学生ボディビル選手権大会の結果速報記事です。
同時に行われたメンズフィジーク部門についても紹介します。

ボディビル

  • 優勝:宇佐美一歩(阪南大学3年)
  • 第2位:高橋明生(帝京大学4年)
  • 第3位:佐藤悠介(日本体育大学4年)
  • 第4位:佐野大樹(早稲田大学4年)
  • 第5位:西尾健人(東京大学4年)
  • 第6位:ドゥミッチ和哉(早稲田大学4年)
  • 第7位:水沢充裕(日本体育大学3年)
  • 第8位:本多虎之介(大阪学院大学1年)
  • 第9位:石井温大(日本体育大学2年)
  • 第10位:松井大知(岡山大学3年)
  • 第11位:田中春貴(日本体育大学2年)
  • 第12位:高田夕輝(阪南大学3年)
  • 第13位:福島千夏良(早稲田大学4年)
  • 第14位:丸尾樹也(岡山大学2年)
  • 第15位:谷口典明(九州大学2年)
  • 第16位:若林恭佑(東京大学2年)
  • 第17位:橋本龍之介(拓殖大学4年)
  • 第18位:大島達也(日本体育大学1年)
  • 第19位:内田匠(日本体育大学1年)
  • 第20位:石岡大輔(国際武道大学4年)

東大の選手が5位に入賞していて、関係者としては少し嬉しいです。

メンズフィジーク

  • 優勝:川中健介(東海大学2年)
  • 第2位:石山檀(日本体育大学1年)
  • 第3位:川島健史(日本体育大学3年)
  • 第4位:丸尾樹也(岡山大学2年)
  • 第5位:諸伏大(東海大学3年)
  • 第6位:ドゥミッチ和哉(早稲田大学4年)
  • 第7位:加藤宏太(国際武道大学4年)
  • 第8位:木村晴斗(日本体育大学4年)
  • 第9位:原田悠介(佐賀大学4年)
  • 第10位:北村航太(東洋大学2年)
  • 第11位:村瀬翔真(日本体育大学3年)
  • 第12位:若林恭佑(東京大学2年)
  • 第13位:瀬川将輝(日本体育大学3年)
  • 第14位:山村唯翔(日本体育大学3年)
  • 第15位:橋本龍之介(拓殖大学4年)
  • 第16位:池田渓太(了德寺大学2年)
  • 第17位:上之薗二朗(了徳寺大学3年)
  • 第18位:佐藤辰彦(専修大学3年)
  • 第19位:屋比久孟尚(沖縄リゾート&スポーツ専2年)
  • 第20位:市川広明(国士舘大学3年)

まとめ

今回の大会では、主に九州地方において、大学以外の学校に通う学生が出場していました。

学生連盟がどのような判断をして、今後の運営を行っていくのかは分からないですが、広く門戸を広げてボディビルとフィジークの認知度を高めていくのか、それとも、他の競技のように、あくまでも大学に通う者同士が日頃の成果を競う場にしようと考えるのか、注意して見ていきます。

個人的には、別に熱烈な学生ボディビル関係者で自論がある訳ではないので、問題なく進行させることができるのならば、なんでも良いと思います。

今年度の結果を受けて、来年度以降にどのような改革が起こるか楽しみです。

 304 total views,  3 views today

2 thoughts to “第55回全日本学生ボディビル選手権大会結果速報(2021)”

  1. 学生ボディビル選手権の結果速報ありがとうございます。
    今後の成長が期待されますね。
    どんな選手か調べてみます。

    1. 過去の学生ボディビル優勝者で、社会人になってからも成績を残した人に関する記事を今度書いてみようと思うので、楽しみにしていてください。

筋トレ初心者 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です