デッドリフトはPRを更新したものの

どうも、mahuyuchandです。
先週は背中のトレーニングを休んだので、今回のデッドリフトには期待していたのですが、あまり満足いかない結果となりました。

デッドリフトPR更新

前回のトレーニングでは、デッドリフトの記録は170kgが6回でした。

以前に180kgを5回挙げていたので、170kgは8回くらいは挙がるだろうと思っていただけに、意外と回数が伸びずに落ち込みました。

今回は、2週間の休養を取っての170kg再チャレンジなので、8回をなんとしてでもクリアしたいと思ってジムに行きました。

110kg 1回、1回 140kg 1回 160kg 1回

アップの160kgまでは、非常に軽くスムーズに行えました。

このあたりでずっしりと重みを感じることがなくなったのは成長だと思います。

170kg 7回、6回

動画を後から振り返ってみると、1セット目はあと1レップ絞り出せたのではないかと思えます。

トレーニングしている最中は必死なつもりでしたが、最後にもう少し呼吸を整えれば、8レップもクリアできたかもしれません。

前回は170kgで6回、4回だったので、それと比べれば3レップ伸ばすことができましたが、8レップクリアできなかったのは残念でした。

現在のMAXである215kgから計算すると、170kgは9回か10回は挙げられるはずなのですが。

メニュー紹介

  • デッドリフト 170kg 7回、6回
  • ワイドグリップラットプル 75kg 8回、6回、5回
  • DYロー 70kg 8回、8回、8回
  • ナローラットプル 68kg 8回、7回、6回
  • バックエクステンション 自重 15回、15回、15回

DYローの調子が非常に良いです。

スタートポジションでは、最大限にストレッチさせつつも脱力はしないことを意識しています。

この調子で重量を追い求めていこうと思います。

ナローラットプルは前回よりも重量を上げましたが、やや腕で引いているような感覚がありました。

これは次回修正する必要があります。

背中は概ね順調といったところです。

まとめ

デッドリフトは少しずつ強くなっているものの、まだ満足いく感じではないです。

8回をこなすのは精神的にも辛いものがあるので、どこかで低レップに逃げるかもしれません。

 262 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です