ベンチプレス自己ベストタイ120kgクリア

どうも、mahuyuchanです。
今回は、ベンチプレスのMAXを測定したので、その結果報告です。

ベンチプレス自己ベストタイクリア

肘を怪我してからはベンチプレスは休んでいましたが、徐々に良くなって練習も再開できるようになったので、今回はマックス測定を行いました。

2週間前に挑戦した110kgは、割とすんなり挙がった感触があったので、今回は最低でも115kgは挙げるつもりで臨みました。

60kg 2回、1回 80kg 1回 90kg 1回

アップの段階では、フォームも乱れず調子の良さを感じました。

110kgは、最後にラックにシャフトが当たってヒヤリとしましたが、そこ以外は問題なくクリアできました。

115kgは、スティッキングポイントあたりでやや減速しましたが、それでもトラブルはなく挙がりました。

120kgは、1セット目にラックアップしたシャフトを下ろす際にラックにぶつけるというアクシデントがありましたが、2セット目はそのあたりを修正してなんとかクリアした感じです。

今回の感じだと、122.5kgはまだ無理そうな感じがするので、当面はそれより下の重量で、8回3セットを地道に重ねていくことになりそうです。

以前は足上げで行っていましたが、現在はベンチの幅の関係で足を下ろして行っていることも重量アップに関係しているかもしれません。

メニュー紹介

  • ベンチプレス MAX測定
  • ハンマーチェストプレス 100kg 8回、8回、8回
  • フラットダンベルフライ 26kg 8回、8回、8回
  • インクラインダンベルフライ 24kg 8回、8回、8回
  • ケーブルクロスオーバー 10.1kg 13回、10回、8回、7回

全体的に順調に使用重量が伸びています。

フォームが乱れないように細心の注意を払っているので、今のところは重量を追い求めて雑にトレーニングしているということもないように思います。

ケーブルクロスオーバーは、記載されている重量よりもかなり重いように感じるので、数字よりも自分の感覚を重視して継続していきます。

今日は特にケーブルクロスオーバーがよく効くように感じました。

かなり強い人がいた話

ここからは自分のトレーニングとは関係ないジムの話です。

自分が住んでいるのはかなり田舎なので、サンプレイやゴールドジムにいるようなガチでトレーニングをしている層はほとんどいないのですが、今日は初めてめちゃくちゃ力の強い人がいるのを見かけました。

まずチンニングを行っていたのですが、ストリクトなフォームで40kg加重を8回くらいはやっていたと思います。

その後は、30kg、20kgと重量を下げながら行っていました。

ベンチプレスも行っていましたが、自分がやっとこ挙げた120kgを軽々足上げで10回程度行っていました。

体型を見る感じでは、ボディビルダーというよりは、瞬発系のスポーツの補強としてウエイトを取り入れているように見えましたが、真相は不明です。

自分も120kgを軽々こなせるくらいまで強くなれるように頑張りたいです。

 101 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です