年始1回目のトレーニングは脚

どうも、mahuyuchanです。
昨日1月1日は年始1回目のトレーニングで脚をやりましたので、結果を報告します。

メニュー紹介

  • スクワット 130kg 3回、3回、3回、3回
  • ボトムストップスクワット 110kg 5回、5回、5回
  • レッグエクステンション 89kg 8回、8回、6回
  • シーテッドレッグカール 75kg 8回、8回、6回
  • アダクション 35kg 12回、8回、6回
  • スタンディングカーフレイズ 60kg 20回、20回、16回

スクワットについては、記録を伸ばすための特別なトレーニングを行うことも考えていたのですが、やはり自分の根本にはボディビルがあるので、ボディビルのトレーニングを行う中で、筋量が増えて使用重量も伸びるという状態を目指すことにしました。

しかしながら、最近は8回3セットを行うことが精神的にキツく、それによりトレーニング全体の質が低下するという状況もあったため、今回からは1セットは3回までにして、その日の気分でセット数を増減させる方法に変更しました。

軽々と3回をこなせるようになったタイミングで、次のウエイトに移行する感じです。

今回は130kgでセットを組みましたが、まだ動きに硬さがあるように感じたので、次回も同じ重量で行います。

定回数だと筋肥大の効果はあまり望めないので、それ以外の種目で補っていく感じです。

ボトムストップスクワットは前回からプラス10kgでしたが、それほど問題なく行うことができました。

この種目は、重量よりもボトムからの加速を掴むことが大事だと思っているので、無闇にウエイトを増やすことのないように気をつけています。

スクワット以外には最近はレッグプレスを筋肥大用の種目として取り入れていましたが、この日は集中力がいまいちだったので省略しました。

それ以外の種目は特に問題なしといったところです。

去年1年間で過去の筋量はほぼ戻ったように感じているので、ここからは、どれだけ過去の自分を超えていけるかになります。

 61 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です