1/6腕トレーニング振り返り

どうも、mahuyuchanです。
今回は、昨日に行った腕トレーニングの振り返りです。
腕は自分のパーツの中では弱点でしたが、去年はいくらか改善できたので、今年もその勢いでより肥大させたいと思っています。

メニュー紹介

  • インクラインダンベルカール 16kg 8回、8回、8回
  • バーベルカール 37.5kg 6回、4回、4回
  • ダブルハイプーリーカール 7.9kg 9回、8回、7回
  • ディップス 44kg 8回、7回、5回
  • スミスナローベンチプレス(変則レストポーズ)79kg 1セット 69kg 1セット
  • プレスダウン 32.6kg 8回、8回、6回

インクラインダンベルカールは8回3セットをクリアしましたが、最終セットのラスト3レップはフォームも乱れながらだったので、次回に重量をアップするかは検討中です。

少なくとも、1セット目はスムーズに8回をクリアできるくらいの筋力をつけてから18kgに移行した方が、トレーニングの効率は高そうだとは思っています。

ダブルハイプーリーカールは、プリーチャーベンチが使用中だったので代わりに行いました。

この種目はロニーコールマンがビデオの中でやっていたものを見て取り入れた記憶がありますが、ここ数年はほとんど行っていなかった気がします。

ピークを意識しやすい種目なので、たまにアクセントとしてメニューに加えると良い感じかもしれません。

ディップスは合計回数は前回より1回増えましたが、全体的に出力が不足しているように感じました。

まだ肘の調子が万全ではなく、場合によっては庇うようなフォームになることがあるのがその理由のように思われます。

スミスナローベンチプレスは、山岸選手が動画で行っている、レスト15秒の5回4セットの方式で行いました。

以前はこのトレーニングをよく行っていたので、すぐに順応するかと思いましたが、ディップスで想像以上に疲労していたようで、ほとんど回数をこなせずに終わりました。

次回以降は重量設定に注意が必要です。

まとめ

全体的に不満な部分も多かったトレーニングですが、たまにはそういうこともあると割り切るようにしています。

 235 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です