トレーニング近況報告

どうも、mahuycuhanです。
ここのところ更新が途絶えてしまっていましたが、また少しずつ再開していきます。
今回は、トレーニングの近況報告です。

怪我について

7月は上半身のトレーニングを休むことが多かったです。

左肘と左肩が痛むことは以前からこのブログにも書いていましたが、いよいよ日常生活でも痛みが生じるほど悪化してきたため、トレーニングも中止せざるを得なくなっていました。

最初は、プレス系種目を中断すれば治るだろうと思っていましたが、それ以外でも動作に関節が関与すると痛みが生じるようになったこともあり、症状としてはかなり悪かったように思います。

場合によって整形外科に行く必要があるかとも思いましたが、湿布薬を処方されて終わることが目に見えていたため、とりあえずは市販の塗り薬や湿布で様子を見ました。

ある程度の期間休息を取ったことで、現在は痛みは引いてきましたが、まだ種目によっては痛みが生じることがあるので、慎重にトレーニングしている段階です。

特に、肩や肘に強い負荷がかかりやすい胸トレーニングは気をつけて行っています。

一番痛みが出ていたフラットのベンチプレスは今は行わないようにしています。

新型コロナウイルス感染

7月の中頃には、新型コロナウイルスにも感染しました。

38度超えの熱が4日ほど続き、その間は食事も満足に取れなかったため、体は一回り小さくなったように感じました。

その後、水分と同時にグリコーゲンが回復したことで、いくらか膨らんできましたが、筋力が一気に落ちてしまい、現在でも部位によっては重量が下がったままです。

自分は体が弱いため、手洗いやうがいは特に念入りに行っていたのですが、家族からの感染だったために防ぎようがありませんでした。

現在は症状はなくなったので、リハビリに努めています。

人によっては症状が出ずに終わる場合もあるようですが、自分の場合は少しだけ大変でした。

現在のトレーニング法について

怪我やコロナで7月は散々でしたが、8月に入ってからはそれを取り戻すようにトレーニングできています。

現在は、とにかくがむしゃらにトレーニングすることを意識しています。

綺麗なフォームで行うことをここ数年は心がけていましたが、そのためか、トレーニングを始めたばかりの頃のなりふり構わない気持ちが薄れていたことに気がついた自分がいました。

そこで、フォームを意識しつつも、量を増やして限界まで追い込むトレーニングを8月からは始めるようにしました。

今のところは感触は良く、7月に落ちてしまった筋量も戻りつつあります。

あとは重量が戻ってくれれば良いのですが、そこは焦らずに取り組んでいこうと思います。

上手にトレーニングできる自分に自惚れて、効果が出ているかどうかに気づかなくなっていました。

今後の目標

体調のことがあるのでなんとも言えないですが、2年後にコンテストに復帰したいと思っています。

最後にコンテストに出たのは2016年なので、ずいぶん久しぶりになります。

できるだけ良い結果にしたいので、今から頑張ります。

 88 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です