シンプルに二頭を鍛える腕トレーニング

どうも、mahuyuchanです。
今回は腕トレーニングの紹介です。
闇雲に種目を増やさず、少数の種目に絞って実施しました。

目次

腕について

上腕三頭筋はかなり改善してきていると思いますが、それに比べてやはり上腕二頭筋はさっぱりです。

明らかに自分の中で弱点の部位で、少しずつ良くなっているとは思いますが、それでも他の部位の発達に明らかに遅れている部分があります。

色々試して手応えを感じる時期もあるのですが、結局続けていると効果も落ちてくるような感じです。

何か自分にぴったり当てはまる種目や動作を見つけたいです。

三頭は逆に好調です。

この調子で三頭が大きくなれば、ベンチプレスの記録向上も副次的に狙えるかもしれません。

メニュー紹介

肩のインナーマッスル

アップで3種目を2セットずつ行います。

同時にストレッチも行って肩周りの動きを出していきます。

ダンベルカール

5kg 10回、10回 10kg 20回

14kg 16回、14回、9回、6回、5回

10kg 12回、10回

いつもは二頭だけで3種目か4種目を行いますが、今回はダンベルカールに絞る代わりにセット数を増やしました。

ダンベルカールは苦手でずっと避けていたのですが、その間にトレーニングの能力も上がったようで、今回はある程度良いフォームでできたように思います。

ディップス

自重 6回、6回、4回 42kg 9回、6回、6回

この種目が一番三頭に効きます。

まずは自重でアップをしっかりと行い、肩の動きや姿勢を確認します。

加重は過去最高は50kgなので、まだそれには遠いですが、ある程度近づきつつあります。

上体は立てて、三頭に負荷の大部分を乗せることを意識しています。

オーバーヘッドスカルクラッシャー+ナローベンチプレス

40kg 8+2回、6+2回、3+4回

スーパーセットで行いました。

ディップスでほとんど体力を消耗しているため、たいていオーバーヘッドスカルクラッシャーは回数が伸びません。

そのため、さらに追い込むために今回はナローベンチプレスをセットにしました。

感想は特になかったので、次回はやらないと思います。

ロープエクステンション

36kg 6回、4回 29.3kg 7回、6回 23.6kg 9回、7回

上体を倒して、頭の後ろでロープを引くやり方です。

重量はかなり軽く見えますが、マシンが表記よりも非常に重く感じるタイプなので、実際はもっと高い負荷がかかっていると思います。

長頭によく入る感覚があります。

ニートゥチェスト

腹筋は今回は1種目だけでした。

減量経過

8月31日夕食後 83.6kg

9月4日夕食後 82.3kg

 118 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です