トレーニング記録(4/20,21)

どうも、mahuyuchanです。今回は胸・二頭トレーニングと背中・腹トレーニングの振り返りです。果たして記録は伸びたのでしょうか。

4/20のトレーニング(胸・二頭)

メニューは以下の通りです。

  • ベンチプレス 90kg 3セット
  • マシンチェストプレス 79kg 3セット
  • マシンフライ 58.5kg 3セット
  • インクラインダンベルカール 10kg 3セット
  • バーベルカール 27.5kg 3セッt

ベンチプレスは、前回は85kgで8回、6回、5回だったので、今回は5kg重量をアップしたところ、結果は7回、5回、4回でした。

90kg8回を目指していましたが、1週間ではこれくらいの結果が妥当だとは思います。

まだフォームが戻っておらず、フラフラしながら挙げている部分もあるので、それが修正されれば記録も戻るのではないでしょうか。

自分のベンチプレスは、通常のやり方よりはかなり手幅を狭くするやり方になっています。

81cmラインの内側1cmくらいの部分に小指の背が乗る感じです。

以前はワイドグリップで行っていましたが、記録も伸びず筋量も増えずといいことがありませんでした。

今のグリップに変えてからは、肩や三頭の筋力もバランスよく使えているようで、トレーニング中の感触も非常によいです。

続いてブリッジですが、自分は縦の反りは意識しますが、横の反りはそれほど意識しません。

肩甲骨を寄せすぎると、上体が不安定になり、余計に力が出なくなる感覚があるからです。

その代わりに、縦のブリッジはすごく意識します。

全体重を、僧帽筋の上あたりで受けられるような態勢を取ることができると、そのセットは記録を出しやすいです。

毎回それを目指していますが、なかなか完璧にハマることが少ないため、これから要練習といった感じです。

トレーニングは人それぞれ最適フォームが異なるので、自分のやり方が合う人もそうでない人もいると思います。

4/21のトレーニング(背中・腹)

メニューは以下の通りです。

  • デッドリフト 160kg 3セット
  • ベントオーバーロー 60kg 3セット
  • チンニング 自重 3セット
  • ニートゥーチェスト 自重 3セット

デッドリフトは、前回は150kgで6回、6回、5回でした。

重量はこのままに、回数を伸ばすべきとは思ったのですが、8回行うことのきつさから逃げてしまい、結局160kgで3セットに挑戦しました。

結果は、5回、5回、4回と、プラス10kgの割には回数が落ちなかった印象です。

元々フォームがあまりよくないのですが、少なくともその悪いフォームからさらに悪くなっている感じはしないので、この調子で続けて筋量が戻れば、200kgも割と早い段階で戻る気がしています。

デッドリフトのポイントは下半身と上半身の連動だと思っているのですが、自分は下半身を使うのが下手で、ほとんど背中の力で挙げるようなフォームになっています。

このやり方で限界を感じたら、他のフォームを試してみようとは思いますが、今のところは重量が伸びないというように感じたことがないので、しばらくは今のやり方が続くと思います。

トレーニングは筋肉量や骨格によって適切なフォームが変わるものなので、あるやり方が正解ということはあまりないように思います。

まとめ

今回は、胸・二頭トレーニングと背中・腹トレーニングについて振り返りました。

この調子で記録を伸ばしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です