肩、三頭は好調

どうも、mahuyuchanです。今日は、肩と三頭のトレーニングがなかなか良い結果だったので紹介します。

約2週間ぶりのトレーニング

肩と三頭のトレーニングを最後に行ったのは5月5日のMAX測定だったので、そこから計算すると、約2週間も間隔があったことになります。

しかしながら、これまでにも2週間程度の間隔が開くことはあったので、それほど悲観した状態でトレーニングに臨んだわけではありませんでした。

自分の中では、1ヶ月程度なら筋力自体はそこまで落ちないように思っています。

ただし、フォームを忘れたり重量への慣れを失ったりすることで、使用重量が下がることはよくあります。

肩はもともと得意な部位なので、それほど不安はありませんでした。

トレーニング内容紹介

まずはメニューからですが、これはいつもと変わらずです。

  • ミリタリープレス 60kg 3セット
  • アップライトロー 55kg 3セット
  • マシンリアデルト 58.5kg 3セット
  • ナローベンチプレス 90kg 3セット
  • ダンベルライイングエクステンション 16kg 3セット

1種目目のミリタリープレスは、前回のMAX測定では70kgが挙がった種目です。

ここから計算される80%1RMの数値は56kgですが、キリが悪いので、今回は思い切って60kgに挑戦しました。

結果は、6回、5回、5回とまずまずでした。

前々回のトレーニングでは、52.5kgで8回、7回、4回だったので、着実に強くなっているように感じました。

アップライトローも前回より重量を増やしたところ、7回、5回、4回という感じでした。

肩の前部に比べてサイドの膨らみが追いついていないようにも最近は感じるので、もう少しアップライトローをやり込もうかと考えています。

三頭も肩同様に好調でした。

前回は85kgで8回、6回、4回だったナローベンチは、今回は90kgで8回、5回、3回でした。

三頭の筋量が増加しているのも感じているので、この調子で記録を伸ばしつつ、筋肥大もさせていきたいところです。

ミリタリープレスとナローベンチプレスという重要視している2種目で良い記録が出せました。

まとめ

今回は、肩と三頭のトレーニングについて振り返りました。

トレーニングとトレーニングの間に多少の期間が生じてしまっても、フォームがブレなければ記録には影響しないことを再確認できました。

今後も体調を最優先にして、休む時は休むようにしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です