デッドリフトはオフを取ります

どうも、mahuyuchanです。
今日は背中トレーニングでしたが、脚の日の疲労が残っていたためか、デッドリフトはいまいちでした。

デッドリフト

前回は200kg2回を2セット行うことができて、実力が伸びてきていることを実感したところでしたが、今回のトレーニングはあまり感触が良くありませんでした。

110kg1回 140kg 1回 160kg 1回

アップの段階ではほとんど重さを感じませんでした。

以前は160kgあたりでやや抵抗を感じることもありましたが、それがなくなったことは大きな成長なのではないかと思っています。

170kg 6回、4回

これまでの回数のマックスは、165kg8回と180kg5回だったので、今回は170kgで8回行うことを目標にしていましたが、残念ながら達成はできませんでした。

1セット目は、5レップまではテンポよく挙げて、残りの3レップを絞り出すようにする予定でしたが、4レップ目までで勢いが途切れてしまい、結局その後は2レップしか伸ばせませんでした。

2セット目に関しては、完全に集中力が切れてしまった感じでした。

日曜日に行った脚トレーニングによる筋肉痛が残っていたことに加え、背中トレーニングはオフなしで13週続けていたことも原因だったように思います。

というわけで、来週はデッドリフトはオフにすることは確定で、場合によっては背中トレーニング全体をオフにしてしまおうと考えています。

1週間や2週間のオフを取ると良い影響があることはスクワットで確認済みなので、休むことを恐れずにゆっくりしたいと思います。

メニュー紹介

今日はラットプルダウンのマシンが使用中だったので、ワイドグリップラットプルダウンの代わりに加重チンニングを久しぶりに行いました。

  • デッドリフト 170kg 6回、4回
  • チンニング 10kg 8回、7回、6回
  • DYロー 60kg 10回、10回、8回
  • ナローグリップラットプルダウン 61kg 9回、7回、5回
  • ケーブルプルオーバー 23.6kg 10回、7回、4回

DYローは、前回よりもストレッチ局面でしっかり筋肉を伸ばすことを意識しましたが、それにもかかわらず回数を伸ばせたのは良かったです。

チーティングを使わずに、最大限のストレッチと収縮を意識できる重量で今後も行っていきます。

バックエクステンションの代わりに久しぶりに行ったケーブルプルオーバーは、いまいち良い感触がありませんでした。

以前は好きな種目でかなりやり込んだのですが、フォームを忘れてしまったようで、効かせられるようになるにはもう少し時間が必要と感じました。

加重チンニングは、以前よりも背中に負荷が乗っていることを意識しながらトレーニングできるようになった気がしました。

まとめ

重量が扱えなくなった際に無理してトレーニングを詰め込むと怪我に繋がるので、思い切って休む勇気を持つようになりました。

来週は、デッドリフト抜きでトレーニングするか、有酸素運動のみ日にしてしまおうと思っています。

 221 total views,  2 views today

One thought to “デッドリフトはオフを取ります”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です