スクワット125kg8回クリア

どうも、mahuyuchanです。
今日は脚トレーニングでした。
前回、前々回とスクワットは130kgで打ちのめされたので、今回は125kgに重量を下げて臨みました。

スクワット感想

前々回のトレーニングでは、130kgが6回、4回、4回で、前回のトレーニングでは6回、5回、3回でした。

120kgから130kgにジャンプアップしたことに問題があったように思ったので、今回は一段階重量を落とした125kgでセットを組みました。

70kg 1回 100kg 1回、1回 120kg 1回

今週は背中トレーニングのデッドリフトが不調でしたが、その疲れが尾を引いていたのか、アップの段階でずっしりと重みを感じました。

120kgでも相当重く感じたので、メインセットに入るのは心理的に大変でした。

125kg 8回、8回、5回

動画は1セット目ですが、5レップ目以降は相当に絞り出すようにして挙げているのが分かると思います。

以前はこの程度の重量は難なく挙げられていたことを考えると辛いですが、それでも少しずつ良い方向には向かっているので、諦めずに続けます。

レストポーズなのかただの休憩なのかよく分からなくなっています。

メニュー紹介

  • スクワット 125kg 8回、8回、5回
  • ボトムストップスクワット 70kg 5回、5回、5回
  • マシンレッグプレス 145kg 8回、8回、8回
  • レッグエクステンション 75kg 8回、8回、8回
  • シーテッドレッグカール 61kg 8回、8回、8回
  • スタンディングカーフレイズ 50kg 20回、20回、20回

スクワットでの消耗が激しかったのと、背中トレーニングでデッドリフトが不調だったこともあり、今回はルーマニアンデッドリフトは行いませんでした。

代わりに、スクワットの補強としてボトムストップスクワットを行いました。

以前はセーフティーバーにバーベルを置いて、そこから立ち上がるスタイルのスクワットをよく行っていましたが、今回はスタビライザーの補強の意味も含めて、ボトムでも自力でバーベルを支えるようにしました。

ボトムストップスクワットのような、メインのスクワットの記録を伸ばすための専用種目も、今後は取り入れていこうと思います。

それ以外では、レッグエクステンションの感触があまり良くなかったことが気になりました。

前回は良い収縮感が得られたのですが、今回はただウエイトを挙げただけのようになってしまったので、次回はもう少し修正したいです。

スクワットの記録を伸ばすには、筋量を増やすことと同時にスクワットの練習を増やさないとダメだと思っています。

まとめ

苦労はしましたが、とりあえずは125kg8回をクリアできて良かったです。

130kg8回をクリアできると推定1RMが約160kgになるので、そのタイミングでまたMAXに挑戦してみます。

 93 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です