2日オフを取ったもののスクワットは相変わらず不調

どうも、mahuyuchanです。
一昨日、昨日と体調不良のためにトレーニングを休みました。
今日は少し回復したので脚をやりましたが、相変わらずスクワットは伸びる気配なしでした。

担ぎを変更したものの

自分のスクワットのフォームはハイバーで、その中でもかなり高い位置に乗せるやり方が好きです。

具体的には、僧帽筋の起始部付近にバーベルが来るのですが、今回は少し担ぐ位置を下げて、より安定させることができないか試してみました。

その結果、僧帽筋と三角筋の頂点でバーを挟むようにするとより安定することが分かったので、今日はそのフォームで重量を持つことにしました。

90kg 1回、1回 110kg 1回 120kg 1回 130kg 1回 140kg 1回 150kg ×

アップから140kgまでは非常に軽く、フォームも安定している感じがあったのですが、150kgはまさかの潰れでした。

スクワット以外のBIG3は順調なので、なぜスクワットだけ不調なのか疑問です。

メニュー紹介

  • スクワット 150kg ×
  • ボトムストップスクワット 110kg 5回、5回、5回、5回、5回
  • レッグエクステンション 96kg 8回、5回、3回 75kg 4回、3回、3回 61kg 5回、3回、2回
  • シーテッドレッグカール 82kg 7回、6回、4回
  • スタンディングカーフレイズ 70kg 20回、17回、14回

スクワットが不調で、重量をこれ以上扱うのが無理と感じたので、その分、ボトムストップスクワットの量を増やしました。

立ち上がりの加速を意識するならば、もう少し重量を軽くした方が良いようにも感じたので、次回は少し調整する予定です。

レッグエクステンションは、学生の頃に行っていた30秒インターバル9セットのトレーニング法を久しぶりに行いました。

30秒インターバルのトレーニングはよく反応があったと記憶しているので、これで筋量を増やせると良いです。

 217 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です