BIG3の近況を報告!スクワット 以外は好調

どうも、mahuyuchanです。
今回は最近のBIG3の練習成果を報告します。
ベンチプレスとデッドリフトは非常に順調ですが、スクワットは相変わらずの不調です。

スクワット

スクワットは以前から不調ですが、ここ最近も全く記録の向上が見られません。

直近のMAXは150kg1回でしたが、1月15日にもう一度MAXに挑戦した際には150kgで潰れてしまったので、実力は落ちてしまったように思います。

筋量は以前よりも増していると思うので、フォームの問題が大きいかもしれません。

記録を追い求めるのならば、ローバースクワットを身につけるのが良いとは思うのですが、自分はどうもローバーがしっくりこないので、もう長いことハイバーで続けています。

サンプレイに通っていた数年前は、ハイバースクワットで160kg4回を挙げた記録があるので、ハイバー自体には問題はないと思います。

しゃがみは以前よりも深くなっているので、その分の難易度の上昇はあると思いますが、それにしても他のBIG3と比べたときの記録の伸びが悪すぎるのが気になります。

スクワットの記録を伸ばすという考えは一旦捨てて、着実に8回2セットか3セットをこなす筋量増加のためのプログラムと考えるようにしても良いかもしれません。

体幹部分をもう少し強くすれば記録が伸びるかもしれないので、腹筋周りのトレーニングを増やすことも考えています。

ベンチプレス

ベンチプレスは非常に好調で、1月9日に自己ベストの122.5kgを挙げた後、1月30日にはさらに2.5kgアップの125kgをクリアすることができました。

この時の体重は74.1kgだったので、学生の時に体重74.6kgで120kgを挙げた時をようやく超えることができたことになります。

1回目と2回目の挑戦はギリギリでクリアできず、体力を消耗した状態での3回目は厳しいものもありましたが、何としてもこの日はクリアしたいと思っていたので、執念で挙げ切った感じです。

現状は125kgが自分の実力の最大値のように思われるので、しばらくはMAX測定は行わず、筋量や筋力を伸ばす練習を続ける予定です。

7月までには130kgを挙げることが短期的な目標です。

デッドリフト

ベンチプレス同様に好調のデッドリフトは、1月26日にナロー床引きで220kgを挙げることができました。

ベンチプレス同様にデッドリフトもギリギリでしたが、ファーストプルが意外と軽く感じたのは収穫でした。

伸び悩むまでは今の練習を続けて、停滞したら、トップを強化することに特化したトレーニングを行う予定です。

この時の体重は73.8kgでした。

学生時代の体重72.9kgで207.5kgを引いた記録と比べると、体重が違うので厳密には判断できませんが、自分としてはかなり強くなっているように感じています。

デッドリフトは止めありの練習を逃げずに行ったことが記録向上に貢献したように思います。

まとめ

スクワットは不調ですが、ベンチプレスとデッドリフトは大きく記録が伸びています。

スクワットが自己ベストの170kgまで戻れば、トータル重量で500kgを大きく超えることができますが、現状ではベンチプレスやデッドリフトを伸ばした方が早いような気さえします。

もう少し情報収集をして、少しでもスクワットを伸ばす方法がないか考えてみます。

 150 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です