久しぶりのスクワットMAX測定とBIG3トータル500kg超え

どうも、mahuyuchanです。
昨日は久しぶりにスクワットのMAXを測定したので、その結果を紹介します。

ここまでの経緯

ベンチプレスとデッドリフトは非常に好調で、トレーニング再開後に自己ベストを大きく伸ばすことができました。

ベンチプレスが、122.5kg→127.5kgで、デッドリフトが、207.5kg→220kgという感じです。

これらは練習法もうまく噛み合っていて、トレーニングをするたびに強くなっている感じがあったのですが、スクワットに関しては、筋量が増えても一向に記録が伸びないという状況が続きました。

オーソドックスな8回3セットや8回2セットのやり方で記録を伸ばそうとしましたが、ほとんど変化がないことにより挫折して、今は筋力にはこだわらずに筋量を増やすことだけを考えたトレーニング法に移行していたところです。

トレーニングの内容が大きく変わるわけではないですが、なんとしても記録を伸ばしたいと考えるのではなく、多少のエネルギーのロスがあっても良いので、丁寧に動作して筋肉に負荷を乗せることを考えるようにしています。

4月30日から新メニューに取り組んでいますが、今のところは感触が良いです。

MAX測定

去年1年間に何回か行ったMAX測定では、150kgが挙がったり挙がらなかったりという状態でした。

自己ベストはフルスクワットで175kgなので、それと比べると随分記録が落ちてしまったことになります。

この測定日には、とりあえず150kgはクリアしたいと思って臨みました。

以下がMAX測定の動画です。

結果は、やや浅くなった感じがしたものの、155kgまではクリアすることができました。

今回のMAX測定では、担ぎがうまくいかない場面が多くあり、これが記録の停滞につながっている可能性もあるのではと感じました。

脚の筋量的には、全盛期とほとんど遜色ないはずなので、あとはテクニックの面を取り戻すだけといった感じです。

しかしながら、自分はあくまでもボディビルダーなので、今のやり方で順調に筋量が増えるのであれば、あえて高重量を挙げるためのテクニックを急いで身につけなくても良いかもしれないとは思います。

ウエイトによる刺激がもっと必要だと感じたタイミングで、重量を扱うためのテクニックについては再考します。

とりあえず150kgはクリアできましたが、まだ自己ベストには20kg遠いです。

BIG3トータル500kg超え

スクワットの記録はまだまだ足りないですが、今回の155kgクリアで、直近のBIG3MAX合計値が500kgを超えました。

スクワット 155kg 5月8日

ベンチプレス 127.5kg 3月6日

デッドリフト 220kg 1月26日

合計 502.5kg

最近はベンチプレスやデッドリフトの練習をサボっているので、全ての種目でこの記録を出すことはできないと思いますが、とりあえず、2022年として見たら500kgを超えたというように捉えていただければと思います。

引き続き頑張ります。

 31 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です